蒼井さんはかき氷が大好き

2012年的蒼井優

  1. 2012/01/01(日) 06:18:28|
  2. Category: None
  3. | 引用:0
  4. | 留言:169
<<2013年的蒼井優 | 主頁 | 2011年的蒼井優>>

留言

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年12月28日
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2013/01/01(火) 09:23:58 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

新春大売出し!さんまのまんま
2013年1月2日 15:45 ~ 18:30
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/smanma_shinshun/index.html

[キャスト] 【MC】 明石家さんま 【ゲスト】 橋爪功 吉行和子 妻夫木聡 蒼井優 仲間由紀恵 高橋みなみ(AKB48) 北島三郎 原田悠里 小金沢昇司 北山たけし 大江裕 AKIRA(EXILE) 城田優 山本裕典 白鵬 青木宣親 宮里藍 今田耕司 井上真央

  1. 2012/12/29(土) 11:28:51 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『リンネル』
発売日:2012年12月19日
表紙 :蒼井優
http://tkj.jp/liniere/2013Feb/
・COVER LADY 蒼井優さん
  1. 2012/12/19(水) 22:59:22 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

妻夫木、蒼井ら豪華キャストが登壇!『東京家族』
http://eigairo.com/?p=19291
http://www.youtube.com/watch?v=rpjegsTAy5U
http://news.mynavi.jp/news/2012/12/13/112/index.html
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2012/12/14652/
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2019617/full/

『東京家族』完成披露試写会が行われ、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田洋次監督が登壇。本作同様、非常に心温まる、家族の絆を感じさせる舞台挨拶となった。(2012年12月12日丸の内ピカデリー1)

山田監督:一昨年から準備を始めて、クランクインを目前に控えた2011年3月11日に大災害が起きてしまい、延期して今年の3月から撮影を再開し、ようやく完成しました。ですので、「ようやくこの日がきたな」という、特別の感慨が僕にはあります。

橋爪:完成披露で皆さんの目にどういう風に写るのかとドキドキしています。公開日に、もう一回ドキドキしなくちゃいけないのかなと思ってます。今は、満足した皆さんの顔を拝見したいという気持ちです。

吉行:この作品に出演することができて、本当に嬉しかったです。色々な思い出がたくさんありますが、家族というものをもう一度考える機会になりました。長い間女優をやっていますが、この作品に出られて良かったと思いました。

西村:今とてもドキドキしています。寧ろ、ドキドキを通り越してドキマギしています。しゃべる言葉もたどたどしく、緊張でいっぱい、胸もいっぱいです。この作品に参加できて、本当に光栄に思っています。まさか自分が山田さんの作品に出られるなんて。いつも隅っこにいる俺が舞台に立てるなんて。華々しい場所が似合わない男がここにいるなんて…(笑)。皆さん最後まで楽しんでいってください。

妻夫木:山田監督の作品に出られたのはとても嬉しかったです。監督1つ1つの演出が愛情に感じられて、いい緊張感の中で出来ました。出来上がったのを観るとき、いつもは自分の反省点を探してしまうんですが、この作品は入り込んでしまって、気づいたら終わっていました。僕も親に連絡したくなりましたし、「東京家族、いいよ」と伝え、早く見せたいと思いました。幸せの連鎖ができればいいなと思います。

蒼井:私は、2度目の山田組だったのですが、2度も出られるなんて思わなかったので、本当に嬉しかったです。この作品は、日本人の昔から大切にしてきた心が映し出されていますし、本当に実家に帰ったような気持ちになれるので、劇場へ是非足を運んでいただき、皆さんに足を運んでもらえるためにも、私達も頑張って宣伝していければと思っています。

MC:本作は4組のカップルを中心に物語が展開されますが、それぞれどのようなカップルですか?
橋爪:吉行さんとは、映画では3度目の夫婦役なんです。ですので、改めてというよりは、そのままの雰囲気でいけたので、撮影の帰りも吉行さんと一緒に思わず家まで帰りそうになるくらいでした(笑)見終わった後も、「もしかして俺の女房だったのかな?」と思うくらいでした(笑)。
吉行:橋爪さんとは、舞台も一緒にやったり、映画でも夫婦を演じていたので、「これが長年連れ添った夫婦だろう」というところが出せました。2人の間に変な緊張感もなかったんですが、古女房だっと思ってるみたいで(笑)。若い優ちゃんには話すのに、私との会話は、ほとんどありませんでした(笑)。

MC:西村さん、夏川さんは共演されていかがでしたか?
西村:旦那を立てることができる、良く出来た嫁です。
夏川:よく働く真面目ないい旦那さんでした。

MC:中嶋さん、林家さんは共演されていかがでしたか?
中嶋:撮影が楽しくて楽しくて本当に幸せでした。この夫婦は本当に仲がいいんです。映画を見てもらえれば、その深い意味がわかってもらえると思います。
林家:この家族は奥さんが強い!強い!親の事を強く思う奥さんを持った亭主は幸せです。

MC:妻夫木さん、蒼井さんは共演されていかがでしたか?
妻夫木:蒼井さんは素直で裏表がない人なので、お芝居をしていても、橋爪さんと吉行さんの話にもありましたが、意識せずに二人の距離感を作る事が出来ました。
蒼井:舞台の稽古では4ヶ月間妻夫木さんと一緒にいた事もあったので、変な緊張感がなく出来ました。この映画では妻夫木さんとより生っぽい会話が出来たのでとても楽しかったです。

MC:本日は日本映画界にとって、大きなトピックスがありますので、発表していきたいと思います。
『山田洋次監督、祝・文化勲章受章』本作は監督生活50周年目の記念作品。
『小津安二郎監督、生誕110年』 ※『東京家族』は、小津監督の『東京物語』をモチーフに作られた。
『西村雅彦さん 生誕52年』

山田監督:お話を聞いた時は、かなりびっくりしましたが、映画界を代表してという気持ちで、映画界を盛り上げていく為にも、もっと頑張らなきゃいけないという気持ちでこの章を受けようと思いました。
西村:自分が小津さんと同じ誕生日だという事は知っていたので、うすうす感づいてはいですが。(笑)今日のことはしばらく忘れません。
MC:そして、ちょっと惜しい方がいらっしゃいます。明日、12月13日は妻夫木聡さんのお誕生日です。
妻夫木:西村さんのお話を聞いた時に、初めて自分の誕生日が明日だという事を思い出しました。惜しいところが自分らしいです(笑)
  1. 2012/12/14(金) 05:55:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第6話「桜色のドレスシャツ」
http://www.youtube.com/watch?v=0QG1dXCkoCQ
  1. 2012/12/13(木) 23:30:24 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 CM 新ビオフェルミンS錠
http://www.youtube.com/watch?v=3PqzxXPSETE

『MORE』の招待イベント『MORE HAPPY FES. 2012』 2012.11.04
http://www.youtube.com/watch?v=xU6JeXVmwL8
  1. 2012/12/12(水) 20:33:57 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『LEE』
発売日:2012年12月7日
http://www.s-woman.net/lee/
・スペシャル対談 蒼井 優さん×はまじ

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年12月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/154/
・蒼井優 今日もかき氷
第32回 三日月氷菓店

  1. 2012/12/12(水) 20:29:45 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

《蒼井優 台灣的女孩》Ivy Chen:假設她是台灣女孩,回家時媽媽煮了一碗麻油麵線給她
http://okapi.books.com.tw/index.php/p3/p3_detail/sn/1734

【鏡頭前的女生:關於蒼井優】

蒼井優在2004年為了宣傳電影《花與愛麗絲》(岩井俊二導演),而拜訪台灣,卻意外愛上了這裡僅有的獨特刨冰!「這裡是個會讓人感到留戀的地方,每一口刨冰都觸動人心,似乎轉過身就回到福岡老家附近的街道上,充滿了童年回憶。真希望我能在這裡長大。」蒼井優如此說。

已經造訪台灣好幾次的蒼井優,這次和出身台北的旅日攝影師Ivy Chen一起合作。在鏡頭中,攝影師成功捕捉了優自然而透明的質感,並以「台灣的女生」為架構,介紹本地小吃、商店和夜市……等特色,呈現出這個讓日本女生欽羨、留連忘返的寶島美景。而蒼井優本人也希望能用影像和短文的方式,和讀者們一起分享她眼中的美好台灣。書中不光是刨冰、溫暖人情以及豐富美食,更可從文字間看出蒼井優對台灣滿滿的愛。

【快門後的女生:關於Ivy Chen】
1974年生於台北,精通華語、英語與日語。畢業於紐約Parsons School of Design,主修攝影。曾拍攝岩井俊二執導之《青春電幻物語》、《花與愛麗絲》等電影劇照,也曾在楊德昌電影《麻將》中演出。主要攝影作品包括《花與愛麗絲寫真館》、《台灣Cafe漫遊》、《蒼井優 台灣的女孩》等書。
蒼井優台灣女孩攝影師Ivy Chen

Q1. 這次的合作,是由旅日的台灣攝影師Ivy,與來到台灣的日本女孩蒼井優相遇,攝影師Ivy從蒼井優的眼中看見了的台灣,是什麼樣子呢?
Ivy Chen:很開心能讓優有機會愛上台灣,因為我也認為台灣是個可愛又溫暖的地方。她只要想到台灣,好像就會與美食劃上等號,也要感謝台灣擁有讓她認定是全世界最好吃的芒果刨冰、荔枝、芝麻油、炒青菜、小籠包等美食,台灣是一個這樣的國家。還有台灣人獨有的人情味,也是我們很大的資產。

Q2. 離開台灣在外地工作,又從外地回到自己的故鄉進行這個拍攝計畫;在拍攝時,妳最希望將哪方面的台灣呈現給外國朋友?
Ivy Chen:在台北的部份,希望可以拍到這個都市裡那些充滿文藝氣息的場景。因為自己真的很喜歡敦化南路上的「鳥籠」,於是讓優舊地重逢,畢竟那也是她第一次來到台灣所拍攝的場景。

再來,到鹿港去拍攝的原因是,我想帶她去一個很少日本觀光客造訪的老台灣。朋友告訴我那裡有個大會堂,常有老伯伯聚集在那唱卡拉OK,我想畫面一定很有趣,這也是她從未體驗的。在拍攝時,我也總是想加點新的元素、產生新的火花。當然,也希望像這樣真實又特別的台灣場景,能藉由這本攝影集讓更多外國朋友看見。

Q3. 在《蒼井優 台灣的女孩》攝影集中裡,除了攝影師的身份,妳也同時擔任了優的導遊,帶她去吃好多的美食(當然包括可以代表台灣的「冰品」);在一開始籌畫這本書的時候,主要的概念或契機又是什麼呢?
Ivy Chen:當初日本出版社找我時,是希望可以拍她愛吃的冰店、去九份等等。但我希望能避免畫面裡,看起來僅只是觀光,於是提議將其中部份場景,拉到懷舊的老台灣鹿港;還像是拍了一個小故事:假設她是台灣女孩,家裡開麵包店,回家時媽媽煮了一碗麻油麵線給她,那樣的情景。這也就像劇中照一樣。

因為那樣的照片是我擅長的,也是整本書中我最喜歡的。

Q4. 妳從2000年起,就與蒼井優相識與合作,能不能和粉絲分享一下,每次與優相處的中,覺得這位女孩最迷人與有趣的地方,或是有什麼有趣的故事?
Ivy Chen:優就像一本書一樣,每次見到她,都有許多新發現。 我總覺得——也不知是否因為地理上又更接近台灣一些——九州、關西出身的日本人與台灣人真的有點像。我覺得九州福岡出身的蒼井優,與我們台灣人的個性很相似。她是一個很誠實又直爽的人,她會告訴妳她喜歡或不喜歡、快樂或不快樂,在一起相處很自然,因為她也會告訴妳她想要什麼。

有次我認真問她:「老實告訴我,妳有沒有看著鏡子認真覺得『我怎麼長得這麼可愛?』」她馬上笑出來説:「怎麼可能???真的沒有這麼誇張啦!」當時你會知道她不是在謙虛,她是真的告訴妳內心話。

上個月帶著我四歲兒子去東京與優相約碰面,我事先請求她見面時穿上長裙,因為無論任何人只要穿上長裙,我兒子就會認為那個人是「公主」,馬上改變態度變得超級友善還笑瞇瞇。見面時,她真的穿了ㄧ件好長的裙子,可是兒子竟然呼呼大睡。她笑著説:「怎麼辦,萬一穿著長裙他對我還是沒反應,我一定會很受傷的。為了他我可是很努力地從衣櫥裡找出這件長裙的!」當然, 這樣的擔心真是多餘,蒼井優不需要長裙。她後來施展了獨有的魅力,擄獲了我兒子幼小的心,逗我兒子笑的合不攏嘴,陪他玩車車、捉迷藏,玩得不亦樂乎,連她自己都説她與我兒子像是同班同學!讓我又發現她新的一面,她真是太可愛了。

Q5. 於拍攝本書照片時,妳形容優的清新透明感,是她獨一無二的魅力。在您的眼中與鏡頭下,還希望讓讀者們看見優的哪一面呢?
Ivy Chen:我希望讓大家看到以往沒看過的蒼井優。所以在拍攝時我安排優與當地居民互動,讓她呈現出最親切、自然的反應,然後馬上按下快門把它記錄下來。我也很感動於,優在我的故鄉,台灣,是很自在開心地微笑。這本書原先的企劃,是為了在日本出版,所以當時我也有種身為台灣人的使命感,希望讓日本人除了腳底按摩與烏龍茶以外,可以看到台灣不同的美;同時,也看見優可愛迷人的那一面。

  1. 2012/12/08(土) 04:19:13 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

True White 白という名のモダニティ。|VOGUE
http://www.vogue.co.jp/special/page/chanel/121126/
  1. 2012/12/08(土) 00:14:26 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第5話「STILL GREEN」
http://www.youtube.com/watch?v=BfWr99lmQ1s
  1. 2012/12/07(金) 00:04:52 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

アワブロ!その七「おきゃんなヒロイン、蒼井優さん」
http://zipangpunk.jugem.jp/?eid=46

今日は新感線初参加、ヒロインである蒼井優さんをご紹介したいと思います。ヒロイン? ヒロインっちゃあヒロインですが、決して「儚げ」とか「か弱い」とかではなく、おきゃんなヒロインです。優さんに演じて頂くのは「猫の目お銀」。盗賊の一味です。サンボくん演じるお兄ちゃんの「賽の目金次」とほぼ行動を共にしています。

そう、盗賊なので、実にアクティブな、そして元気なキャラクターです。古田くんは制作発表などで蒼井優さんのことを「意外とガラッパチなので」と表現していましたが、まあ、ええと、そんなカンジです。なので、お銀もおきゃんでガラッパチ。
こんなシーンもありますよ。

実に元気で見ているこちらも元気になりますよ。それにしては、その相手のサンボくんの表情が困っている風なのが気になりますけど。そしてもちろん歌もダンスもたくさんありますよ。楽しく歌って踊っているお銀さんをご覧戴きましょう。

なんかミュージカルみたいでしょ。いや、ある意味今作はミュージカルでもあるのです。幼い頃からバレエを学び、ミュージカル「アニー」にもご出演なさった優さんにはピッタリの役ですね。

あ、そうだ。稽古場でのオフショットを爽やかな写真もお見せいたしましょうか。稽古の休憩時間、高田聖子さんとの談笑タイムにお邪魔してみました。

このお二人、実は20歳足らずの年の差はあるのですが、なんか親子というよりは姉妹のように楽しそうにお話ししてらっしゃいましたよ。

最後に、春馬さんと優さんのお二人のシーンをご紹介しましょう。このお二人は今回のゲストチームのなかでも一緒のシーンが多く、物語の中核となります。


こんな風に共闘しているシーンや、

こんな風にイイカンジのシーンもありますよ。

探偵と泥棒という対立する立場のお二人ですが、はたしてどうなっていくのでしょうか。それは本編でのお楽しみです。ご期待下さい!
  1. 2012/12/03(月) 19:34:49 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年11月28日
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」

雑誌:「Mini」
発売日:2012年12月1日
http://tkj.jp/mini/2013Jan/
・ショートヘアで可愛くなる
  1. 2012/12/01(土) 10:20:34 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第4話「イエローボーイ」
http://www.youtube.com/watch?v=DBsEQK_i07U
  1. 2012/11/30(金) 05:58:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

パンフ撮影レポート 蒼井優編 | 劇団☆新感線2012年越冬興行 SHINKANSEN☆RX『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII』ゴエブロ!
http://zipangpunk.jugem.jp/?eid=36

そして、これまた新感線には初参加の蒼井優さんはまさに“猫の目お銀”という役名にピッタリな、帯や背中に猫の目がアレンジしてある忍者風、女ねずみ小僧風の衣裳で登場! ペイズリー柄が型抜きしてある黒いレースのような生地の下からは赤い着物がのそいていて、華やかかつかわいらしく、そしてセクシー。爪にも銀ラメ入りのマニキュアが塗られて、準備は万端。キリッと濃いめのアイラインがひかれたメイクはなんだかいつもの蒼井さんの印象とも少し違って、とても新鮮です。周囲から思わず「かわいい! めっちゃキュート!!」と歓声があがるなか、所属事務所スタッフからも「なんだか全然違う人みたいだね」と言われた蒼井さんは、ちょっと面白そうに鏡の中の自分を見つめています。

黒い背景の前で全身を撮るショットでは、まず野波さんから「腕を組んで、足を広げて、いたずらっぽく笑ってみて」と注文された蒼井さん。仁王立ちのような姿勢でニコッと笑ってみせると「そう、その表情!」とすぐさまOKサインが出ています。また河野さんからも「ちょっとアゴを上げて、ツンとした感じで」「ひとクセふたクセありそうな笑顔で」と次々と指示が出ると「じゃ、次は口開けて笑ってみてもいいですか?」と蒼井さんの方から確認する場面も。そんな様子でさまざまな笑顔を撮った後でさらに「今度は腹の底からドス黒い感じでニヤリとして」と言われて一瞬、苦笑しながらもニヤリと笑ってみせる蒼井さんに「それそれ、イケた!」と手応えを感じた様子の河野さん。

そんな感じで、前に垂らした髪ひとすじの乱れにもストップが入るような丁寧さで撮影が着々と進んでいくなかで、蒼井さんがついくしゃみをすると「あ! そこの姿勢がちょうどいい!!」と偶然が生かされることもあったり。そういう意味では、ここはビンビンに緊張感が漂うなかでも常に笑い声も絶えないという、非常に珍しい撮影現場なのかもしれないという気がしてきました。

セットチェンジが終わると、今度は泥棒らしい小道具が次々と登場。ねずみ小僧風のほっかむりをつけられ、赤い唐草模様の風呂敷包みを背負ってポーズをとる蒼井さんの姿には「似合う! かわいすぎる…!!」とのつぶやきがあちこちから漏れています。さらには「顔、ちっちゃ!」「若いって素晴らしい~」との声も出るなか、河野さんが「よし、ここでサービスカットだ!」と宣言。

すると今度は、網タイツの足がきれいに写るような片膝立てた姿勢のショットにも挑戦することに。ちなみに小道具スタッフに聞いたところによると、このショートブーツ+ニーソックスの上に巻かれた脚絆(きゃはん)に仕込まれているのは手裏剣とは一味違う武器で“苦無(くない)”と呼ばれる忍者の道具だとか。こんなふうに小道具ひとつとっても、今回の撮影にはこだわりの品々が使われているのです。
「こんなに長い撮影、久しぶり~!」と言いつつも、終始楽しそうだった蒼井さんにも撮影の感想を聞いてみました。

――新感線の舞台にはどんな印象をお持ちでしたか。
 私が見ている作品は特に、スカッと爽快で、手放しで「面白かったー!」って言いながら帰れる感じのものばかりでしたね。カキーン、シャキーンって入る音もすごく気持ちがいいなーって思っていました。

――そこにまさか自分が?と。
 ホント、そうですよ。ましてや、ロックミュージカルということなのでよけいに。だってミュージカルの『アニー』に出たことがあるということだけで、今回キャスティングされたみたいですけど。でも稽古が始まるまで、誰も私の歌を聞いたことがないはずなんですよね…(笑)。

――とはいえ、しっかり歌わされそうですよね。
 そうなんです。さっきちょっとデモテープで自分の歌う曲を聞きましたけど、とってもかわいらしい歌でした。降板させられないようになんとか、がんばります。実はこんなカッコしてる場合じゃないんですよ、早く帰って練習しないと!(笑)

――自主練習されますか(笑)。
 そうですね、お風呂場で歌っておこうと思います!

――アクションもありそうですか。
 アクションはあるにはあるんですけど、お銀はそんなには活躍はしないようなので。すぐつかまったりとか、ちょっと足手まといになるような役なんです。やたら威勢はいいんですけど、言うほどでもないという。

――稽古で楽しみにしていることは。
 高田聖子さんのぬか漬けを食べること。聖子さんと以前お仕事をさせていただいた時に、家で漬けたぬか漬けを毎日持ってきてくださって、それがすっごい美味しかったので。聖子さんとお仕事をした方はみんなあのぬか漬けを楽しみに稽古場に行かれているんじゃないかと思いますよ。

――では、本番で楽しみにしていることは。
 今回は誰が罰ゲームをやるのかなーってことですかね。

――誰がということは、ご自分ではないと。
 私は絶対に罰ゲームにはならないように、時間厳守で動きたいなと思っています。絶~っ対にイヤです。だってヒドいですもん、新感線の罰ゲームは(笑)。

――そして、今日の撮影の感想はいかがでしたか。
 ちょっと恥ずかしかったです。あまりこういうメイクってしたことがないし。私、今ショートカットなので、長い髪のカツラをかぶるとちょっと変な気分になりました。男の人がロングのカツラをかぶるのと同じような感覚なんじゃないかな。

――メイクも、だいぶ印象が変わりますね。
 いや、こんなにメイクに時間かけたのも初めての経験です。1時間くらい目元をずーっとやっていましたからね。非常に芸術的です。かなり大きく描いてもらって、つけまつげもつけていただいたので、なんだかプチ整形したような気分です(笑)。あのいつもの新感線さんの凝ったパンフに、私も載るんだな~と実感が湧きました。
  1. 2012/11/24(土) 21:14:12 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第3話「グッバイ、ブルー」
http://www.youtube.com/watch?v=W46HV9tUTTU
  1. 2012/11/22(木) 17:41:34 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第2話「あのトイレが今日も赤」
http://www.youtube.com/watch?v=7CofI4JY3-A
  1. 2012/11/16(金) 00:24:46 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

抱歉,之前漏掉的沒注意到

KIRIN 一番搾り フローズン<生> いいね!いいね!篇
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/ad/08/index.html

木陰のテラス席で、麦藁帽子をかぶり、涼しげな装いの蒼井さん。泡がツンと立ったフローズン<生>を手にして、「待ってました!」と言わんばかりの、うれしそうな表情を浮かべています。伊武さんの、「いいね!いいね!と、大評判!!一番搾りフローズン<生>」という声に、うんうんとうなずく蒼井さん。ひとくちゴクッと飲むと、「アワッ!ヒヤッ!つめたっ!」と、フローズン<生>のおいしさを、表情豊かに表現してくれます。最後は、おうちでフローズン<生>でつくった自作のフローズン<生>を、ゴクリといただく蒼井さんなのでした。
  1. 2012/11/14(水) 19:35:02 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『mini』
発売日:2012年11月1日
http://tkj.jp/mini/2012Dec/
・蒼井 優、堀北真希、乃木坂46、E-Girlsからモデル、街の女の子まで……

雑誌:『CREA』
発売日:2012年11月7日
http://crea.bunshun.jp/articles/-/2328
http://ameblo.jp/vani09/entry-11402760164.html
・憧れのあの人の贈り物Myセオリー
蒼井優/石原さとみ/ヨンア

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年11月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/153/
・蒼井優 今日もかき氷
第31回 麦酒屋るぷりん
  1. 2012/11/12(月) 22:41:31 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

るろうに剣心:実写映画のBD・DVDが12月26日に発売 未収録映像を「MAIDiGi TV」で先行公開
http://mainichi.jp/mantan/news/20121109dyo00m200025000c.html
http://www.youtube.com/watch?v=XOOT5mlpJT8

佐藤健さん主演の映画「るろうに剣心」(大友啓史監督)のブルーレイディスク(BD)とDVDが12月26日に発売されるのを記念して、BD・DVDにも未収録の映像がまんたんウェブのオリジナル動画「MAIDiGi TV」などで11日、公開される。

 「るろうに剣心」は、和月伸宏さんのマンガが原作で、幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた剣心が、明治維新後「不殺(ころさず)」を誓った流浪人(るろうに)として、さまざまな人たちと出会い、宿敵との戦いを経て、新たな時代の生き方を模索していくという物語。興行収入30億円を記録し、世界64カ国と2地域での配給が決定している。佐藤さんのほかに武井咲さんや吉川晃司さん、江口洋介さん、蒼井優さんらが出演している。

 先行公開されるのは、未公開シーンなどを収録したBD・DVD豪華版のTSUTAYA購入特典「るろうに剣心オリジナル・プレミアムディスク」の一部。同特典には未収録のメーキングを織り交ぜた出演者へのインタビュー映像が収録されている。

 また、アミューズソフトエンタテインメントの公式オンラインショップ「アスマート」でも、BDかDVDの予約購入特典として、釜山国際映画祭の密着映像などを収録した特製DVDを用意している。特典DVDはなくなり次第終了。DVDは通常版が2980円、豪華版が5985円、BDは通常版が3990円、豪華版が6930円。発売と同時にレンタルも開始する。
  1. 2012/11/12(月) 22:32:32 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小栗旬×蒼井優『6COLORS』第1話「橙ハザード」
http://www.youtube.com/watch?v=2FJUhLL_kOc
小栗旬×蒼井優『6COLORS』インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=GjLDG4UQnYs
  1. 2012/11/10(土) 02:50:22 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優出演【ライトオン】2012Winter CM「新しい私が始まる"脱出篇"」15秒
http://www.youtube.com/watch?v=XwsH9G_lXg4
蒼井優出演【ライトオン】2012Winter CM「新しい私が始まる"脱出篇"」30秒
http://www.youtube.com/watch?v=8A7cVEYgn_I
蒼井優出演【ライトオン】2012Winter グラフィック&CM メイキングムービー
http://www.youtube.com/watch?v=Legxm4NrGpQ
蒼井優出演【ライトオン】新しい"服" WEB限定インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=uJ2b8xKr95k
  1. 2012/11/08(木) 22:52:28 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、結婚はまだまだ先? 「そのへん疎いかも」
http://joshiplus.jp/fashion/news/2018424/

女優の蒼井優(27)が4日、都内で行われた女性ファッション誌『MORE』の招待イベント『MORE HAPPY FES. 2012』でトークショーを行った。俳優・鈴木浩介との熱愛、一部で俳優・堤真一との“密会デート”が報じられていた蒼井。27歳になり、結婚観を問われると「三つ指ついて、『よろしくお願いしますお父様お母様』っていうのは夢見ますけど、そんなガラじゃないなっても思ってる。夢見るだけでいいなって」と苦笑。「そのへん疎いかも」と笑わせた。

 女子ばかりが集まった会場を見渡し、目を輝かせた蒼井自身は「女子会って聞いて想像する華やかなかわいらしい感じはあまり経験がない」とポツリ。多忙を極めつつも仕事とプライベートのバランスにはこれまであまり悩んだことはないといい、「嫌だ嫌だと思ってもやらなきゃいけないなら楽しいポイントを探してやらないと。せっかく生まれてきたのに、時間がもったいない」と自論を語った。

 同イベントは応募総数約1万5000通から抽選で選ばれた500組1000名を招待し、創刊35周年を迎えた同誌専属モデル、レギュラーモデルらが総出演して開催。ピースをMCに迎え、篠田麻里子(AKB48)、藤澤恵麻、落合恭子、大屋夏南、加藤夏希、鈴木えみ、田中美保らによるファッションショーや篠田、紗栄子、蒼井らのトークショーで盛り上げた。
  1. 2012/11/05(月) 15:45:24 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優に原節子の面影!山田洋次監督が手掛けた現代版『東京物語』、予告編公開!
http://www.cinematoday.jp/page/N0047418
http://www.youtube.com/watch?v=VQjiqxx3rNw

山田洋次監督が巨匠・小津安二郎監督の映画『東京物語』にオマージュをささげて制作した映画『東京家族』で、約1分30秒の予告編が公開された。

8月に、異例のたった1シーンだけで構成された特報を公開し、話題を呼んだ本作。特報に登場したのは、子どもたちと久々の対面を果たすため妻と共に瀬戸内の小島から上京する橋爪功が演じる主人公・平山周吉と妻夫木聡扮(ふん)する次男・昌次のみだったが、予告編には、周吉の妻・とみこを演じた吉行和子、長男・幸一役の西村雅彦、長女・滋子役の中嶋朋子とその夫・庫造役の林家正蔵も登場。昌次の恋人・間宮紀子役を務めた蒼井優からは、『東京物語』で原節子が演じた戦死した次男・昌二の未亡人・紀子の面影も感じられる。

 『東京家族』は、現代を舞台に、東京を訪れた両親と東京に暮らす子どもたちの姿を通して、今を生きる家族の姿を映し出した一作。山田監督は、映画監督になりたてのころは「古くさい」と思っていたという小津監督の映画を、50年かけて「世界で一番の映画」だと思うようになったと明かしているが、今回公開された予告編には、その人物描写からカメラアングル、細部に至るまで、山田監督の『東京物語』への敬意があふれている。山田監督が「この世界一の映画(『東京物語』)を真似することは何も恥じることではない。思い切り真似してやろう」と制作したという『東京家族』。公開された予告編に、期待を高める映画ファンは多いことだろう。(編集部・島村幸恵)

映画『東京家族』は2013年1月19日より全国公開
  1. 2012/11/05(月) 15:36:02 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『mina』
発売日:2012年10月20日
http://mina.shufunotomo.co.jp/
・いつも一緒にいたい! 憧れブランドclose-up 蒼井優、気づけばスグそばに… MIUMIUの新作

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年10月28日
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」


雑誌:『BRUTUS』
発売日:2012年11月1日
http://magazineworld.jp/brutus/743/
・女優として生きるということ。
『東京物語』原節子から、『東京家族』蒼井優へと続く思い。
  1. 2012/10/31(水) 18:34:14 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優は歌が苦手でがらっぱち?劇団☆新感線デビューで素顔が明かされる!
http://www.cinematoday.jp/page/N0046981
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2018025/full/
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201210240007
http://youtu.be/sSiKt76Q8ro

23日、劇団☆新感線2012年越冬興行 SHINKANSEN☆RX「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」の製作発表会見が都内ホテルで行われ、初参加となる蒼井優が、リズム感がなく歌が苦手と明かしつつ、待望の出演に笑顔を見せた。

本作は、劇団の代表作である「五右衛門ロック」シリーズの第3弾。劇団の看板役者である古田新太が大泥棒・石川五右衛門に扮(ふん)し、空海が開いた津雲寺にある黄金目玉像と黄金を巡って、探偵の明智心九郎(三浦春馬)、女盗賊・お銀(蒼井優)らと歌あり、殺陣あり、笑いありの大騒動を繰り広げる。

 「飯会で何度か」蒼井との交流があるという古田は、「テレビや映画の雰囲気で癒やし系みたいに思われていますけど、本人はがらっぱちなので、今回の役は普段に近い蒼井さんをお届けできるんじゃないかと思います」と蒼井の意外な一面を吐露。本作でその片鱗がうかがえることを期待させた。

 今回のキャスティングにあたって、演出のいのうえひでのりから「いつか出てもらいたいと思っていて、あまりにもアカデミックな方向へ行く前に、ぜひうちの下衆な芝居に(出て欲しかった)」とラブコールを受けた蒼井は、「いのうえさんに『うちのは祭りだと思ってもらっていいから』って言われて、2012年の年末になればお祭りが待っていると思って楽しみにしていました」と満面の笑み。

 最近では文学作品への出演が続いていた蒼井。「お祭りが待っているから、今は真面目にお芝居を頑張ろうって(笑)。もちろん『ZIPANG PUNK』も真面目にやりますけど(笑)、楽しみのデザートがある感じでした」と待望の出演だったことを明かした。(取材・文:長谷川亮)

劇団☆新感線2012年越冬興行SHINKANSEN☆RX「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」は2012年12月19日から2013年1月27日まで東京・東急シアターオーブ、2月6日から2月28日まで大阪・オリックス劇場にて公演
  1. 2012/10/25(木) 19:41:04 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

キリン 午後の紅茶
「嵐山でも紅茶」篇
http://www.beverage.co.jp/gogo/ad_gallery/nonsugar_cm5/

「おいしい無糖をもっと日本の日常の『お茶』として飲んでもらいたい」という想いでつくられた今回のCM。京都・嵐山を舞台にした日本の情緒漂う美しい企画となりました。

今回初共演となった蒼井優さんと亀梨和也さん。初めましての挨拶の直後に撮影されたのが、至近距離で見つめ合う最初のカット。お二人とも気恥ずかしそうにされていました。しかしその感じも相まって「久しぶり会う二人の密会」という監督の“裏”設定にばっちり合った演技をされていました。

次は二人でナレーションに「紅茶!」とつっこみをするカット。ここは企画の肝でもあります。蒼井さんも亀梨さんも、監督のリクエストに素早く応じていきました。優しく諭すような口調から少し怒ったような口調まで、

様々な「紅茶!」を言い分ける。しかも息ぴったりに!短いセリフでも光るお二人のプロ意識を感じました。

今回撮影で使用したおにぎりは焼きおにぎり。撮影会場は終始、焼きおにぎりの美味しそうな匂いがしていました。蒼井さんと亀梨さんが飲むおいしい無糖もより一層おいしそう。

最後のシーンは、二人の乗る船が実は別々のものと分かるおかしさと、二人が別れを惜しむ様子の切なさが混ざり合う、少し不思議な読後感のあるシーンとなりました。
蒼井さんと亀梨さん、お二人の共演で見所が2倍になった午後の紅茶 おいしい無糖の新CM、どうぞお楽しみください。
  1. 2012/10/23(火) 19:07:51 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年10月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/152/
・蒼井優 今日もかき氷
第30回 浅草浪花家
  1. 2012/10/10(水) 22:20:44 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「ラジオにタッチ!」
6局共同制作ラジオドラマ『6COLORS』
http://osakaradio.jp/wp/?p=323

【出演】
小栗旬 蒼井優 ほか

【各話タイトルと放送順】
第1話「橙ハザード」 作:芳崎洋子(劇団「糾~あざない~」代表)
第2話「あのトイレが今日も赤」 作:上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」代表)
第3話「グッバイ、ブルー」 作:オカモト國ヒコ(劇団「テノヒラサイズ」主宰)
第4話「イエローボーイ」 作:後藤ひろひと(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 「Piper」所属)
第5話「STILL GREEN」 作:森崎博之(劇団「TEAM NACS」所属)
第6話「桜色のドレスシャツ」 作:土田英生(劇団「MONO」代表)

【第1話の各局での放送日時】
11月 3日(土)21:30~22:00 FM802
4日(日)22:30~23:00 NHK-FM
5日(月)20:00~20:30 ABCラジオ
5日(月)20:30~21:00 ラジオ大阪
6日(火)24:30~25:00 MBSラジオ
7日(水)20:30~21:00 FM OSAKA
*各局とも第2話以降も同じ曜日の同じ時間で放送する予定です。
(ABCラジオは第3話のみ曜日を変更して11月18日(日)20:00~20:30に放送します)
  1. 2012/10/09(火) 22:26:03 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Pen+』
発売日:2012年10月1日
http://www.pen-online.jp/feature/4749/
・クリエーターたちはギャルソンの何に魅了されるのか?
新規掲載! いま注目のBIGBANG V.I、蒼井優


雑誌:『BRUTUS』
発売日:2012年10月1日
http://magazineworld.jp/brutus/741/
・BOOK IN BOOK
「写真力って何?」と、4人の美女が紀信をおどかす!
BOOK IN BOOKは、蒼井優、忽那汐里、朝吹真理子、エリイ(Chim↑Pom)とともに篠山紀信の写真力を4つのキーワードで解説。
  1. 2012/10/01(月) 21:59:53 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『オズプラス』
発売日:2012年9月28日
表紙 :蒼井優
http://www.ozmall.co.jp/books/ozplus/
・蒼井優さん スペシャルインタビュー
  1. 2012/09/28(金) 11:13:45 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『装苑』
発売日:2012年9月28日
表紙 :蒼井優
http://books.bunka.ac.jp/np/book_mokuji.do?goods_id=5639
・SPECIAL BRAND STORY    女優、蒼井優が着る 新生、“KENZO”。

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年9月28日
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/09/28(金) 07:37:52 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『BAILA』
発売日:2012年9月12日
http://www.s-woman.net/baila/
http://www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000020725.html
・Just People 蒼井優

雑誌:『CUT』
発売日:2012年9月19日
http://ro69.jp/blog/cut/72697
・特集タイトルは「あの娘は誰?」。
能年玲奈をはじめ、ナタリー・ポートマン@『レオン』、クロエ・グレース・モレッツ@『キック・アス』、エル・ファニング@『SOMEWHERE』、蒼井優@『リリイ・シュシュのすべて』、宮崎あおい@『ユリイカ』などなど、映画史を彩ってきたヒロイン誕生の瞬間を一挙に振り返った、徹底ヒロイン特集になる予定。

雑誌:『mina』
発売日:2012年9月20日
表紙 :蒼井優
http://mina.shufunotomo.co.jp/news/?p=13260
・mina cover girl Special TALK
蒼井優

雑誌:『東京カレンダー』
発売日:2012年9月21日
表紙 :蒼井優
http://www.tokyo-calendar.tv/
  1. 2012/09/25(火) 17:04:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優が「出会っていなければ、今の私はここにない」と話す人物とは?
http://www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000020725.html

幼いころからモデルとして活躍し、2001年に映画『リリイ・シュシュのすべて』をきっかけに本格的に女優への道を進んだ蒼井優さん。その作品でメガホンをとった岩井俊二監督は自分の父に似ていて、まるで叔父のような存在だと話す。最新作『ヴァンパイア』でもタッグを組んだ二人。「岩井さんに出会っていなければ、今の私はここにいないと思う」とまで話す蒼井さんは、その理由をこう話す。

「実は私、15歳のころ、高校受験をきっかけに地元の福岡に帰ろうと思っていたんです。でも、映画『リリイ・シュシュのすべて』の撮影が入ったので、受験に間に合わず東京の高校に進学することに。」

ここでまず、岩井監督によって人生が変わったわけだが、18歳のころも同様のことがあったという。

「福岡の大学に進学しようと思っていたら、映画『花とアリス』の撮影が入って……。すべて偶然なんですけど、結果として、岩井作品が東京に、女優という仕事に、私を引き止めたんです。今でもよくお酒の席で話すんですよ。『岩井さんのせいで故郷に帰れなくなったじゃないですか』って(笑)」

女優人生に寄り添うように、節目節目に岩井作品が存在してきたのだ。

「今作も何かの節目に重なっていたりして。今はまだわからないけど、後に感謝するかもしれないですね。」

【BAILA2012年10月号「Just People 蒼井優」より】
  1. 2012/09/25(火) 15:51:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

補舊新聞

蒼井優、大胆ショートカットをファンにお披露目!岩井俊二監督とタッグを組んだ『ヴァンパイア』初日舞台あいさつ
http://www.cinematoday.jp/page/N0046023
http://mantan-web.jp/2012/09/15/20120915dog00m200022000c.html
http://www.news-gate.jp/2012/0915/22/
http://eiga.com/news/20120915/12/
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2012/09/13851/

女優の蒼井優が15日、シネマライズにて行われた映画『ヴァンパイア』初日舞台あいさつで、生まれて初めてだというショートカット姿を披露した。この日、蒼井は映画『花とアリス』以来、8年ぶりにタッグを組んだ岩井俊二監督と共に出席し、「監督はお会いするたびに、いい意味で変態度が増しています。もう無限大ですね」と監督に愛を込めたメッセージを送った。

トレードマークとなっていたロングヘアをばっさりカットした蒼井は、「こんなに髪を切ったのは生まれて初めてです」とベリーショートヘアでにっこり。英語作品である本作で、蒼井は日本人留学生・ミナという重要な役どころで出演。久々となる岩井監督との仕事については、「大河ドラマの撮影中で強行スケジュールでの参加でしたが、夢心地でした。とても幸せな時間でした。運がいいな」と振り返った。

 一方、近年『friends after 3.11【劇場版】』などのドキュメンタリー作品を手掛けてきた岩井監督にとっては、8年ぶりの長編劇映画。「吸血鬼映画をぜひやってみたかった。今まで観たこともないヴァンパイアが登場します。お待たせしました。堪能してください!」と会場に集まった観客にアピールしていた。

 本作は、岩井監督が脚本・監督・音楽・撮影・編集・プロデュースを手掛け、カナダを舞台に全編英語で撮り下ろした作品。映画『フローズン』のケヴィン・ゼガーズら海外キャストを迎え、高校教師の主人公があるウェブサイトに集まる少女の血を求めるところから始まるラブストーリー。
  1. 2012/09/20(木) 18:33:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優が髪を切った理由とは?「仕事を辞めようと思っていた」過去告白
http://www.cinematoday.jp/page/N0045997

女優の蒼井優がトレードマークともいえるロングヘアをばっさりカットし、ショートカットに変身したことが明らかになった。

 蒼井が大胆なベリーショートスタイルを披露しているのは、9月20日に発売されるファッション誌「mina」11月号の表紙。2010年6月以来2度目となる同誌の表紙を飾った蒼井は髪を切った理由について、巻頭インタビューで激白。「髪が長いとなんでもごまかせちゃうみたいなところがある」と語ると「そうやって七難隠してとりつくろって過ごしたり、逃げるのはもういいかな」と明かしている。

 それでも、デビュー当時からのトレードマークであり、自身も愛着があったというロングヘアを切るのは大きな決断だったはずだが、蒼井は「髪の毛を切ることでもっと自分を追い込みたい」とストイックなところをうかがわせた。

 そうした蒼井の決断の裏にあるのは、23歳のときの「仕事を辞めようかと思った」という過去。幼くして仕事を始めた蒼井はその時期、器用に仕事をする自分が許せなくなったのだという。そのため27歳になった現在は、若くして世間に出たことで身に着けたよろいを剥がしていく作業をする時期として位置付け、「髪を切ってまず第一歩を踏み出した」と素直な心境を吐露している。

 今年は映画『るろうに剣心』で妖艶な魅力の女性・高荷恵を演じて新境地をひらいた蒼井は、9月には岩井俊二監督と久々にタッグを組んだ映画『ヴァンパイア』が公開。来年初めには、山田洋次監督の映画『東京家族』が控えている。今後の活躍を期待される女優だけに、ショートカットになった蒼井がこれからどんな輝きを放つのか、楽しみだ。(編集部・福田麗)

ファッション誌「mina」11月号は9月20日発売 税込み:580円

  1. 2012/09/16(日) 18:54:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 : 初の超短髪をCMで披露 黒髪バッサリ少年のよう
http://mantan-web.jp/2012/09/14/20120913dog00m200072000c.html
http://www.news-gate.jp/2012/0914/3/
http://beauty.oricon.co.jp/news/2016760/full/
http://right-on.co.jp/2012/awcm/
http://www.youtube.com/user/rightoncojp?feature=watch

女優の蒼井優さんがジーンズ・カジュアル専門店「ライトオン」の新CMでデビュー以来初めてとなるベリーショートヘアを披露していることが14日、明らかになった。「子どもの頃からショートカットにした記憶がない」という蒼井さんは、黒髪のロングヘアをバッサリと切ったことから、「なんか生まれ変わったみたいに新鮮」「シャンプーがこんなに簡単だったなんて驚き」と感想を話している。14日から全国で放送される。

 新CM「check」編は、ライトオンのファッションコンセプト「新しい私が、はじまる。」に合わせるかのようにロングヘアをバッサリと切った蒼井さんが主人公。今秋イチオシのアイテムというチェックシャツとデニムを身にまとった蒼井さんが、秋の気配が漂う異国の街中の路肩にたまたま止めてあった車のウインドーに自分の姿を映して見ていると、ウインドーが下がって中に乗っていた老紳士と目が合い、慌ててその場から立ち去りながらも、思わず笑みがこぼれてしまう……というストーリー。

 8月半ばにオーストラリア・シドニーで行われた撮影は、現地のエキストラを含む、日豪150人の制作チームによって行われた。蒼井さんが信頼を寄せる小松真弓監督、カメラマンの高橋ヨーコさん、スタイリストの白山春久さんといったクリエーターも参加し、オーストラリアロケが初めてで「寒いのが苦手」という蒼井さんをもり立て、楽しい雰囲気が伝わる自然体の芝居を演出した。

 日本人スタッフはもちろん、外国人スタッフにも大好評だったという蒼井さんのショートヘア。蒼井さん自身は髪を切ったことにまだ慣れていないのか、髪の毛を縛って寝ている夢を見たといい、「起きたらセミロングぐらいに伸びている夢で、ものすごく焦りました」と笑いながら告白していた。

 第2弾「脱出」編が11月に放送予定。ライトオンのサイトでは、ウェブ限定の蒼井さんのインタビュームービーを14日から公開予定。
  1. 2012/09/16(日) 18:52:34 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

THE HUMAN BEATS「Two Shot」
http://blog.magabon.jp/kazetorock/2012/09/the_human_beatstwo_shot.html
http://www.youtube.com/watch?v=6zFlSna3WYo
  1. 2012/09/16(日) 14:31:59 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

番組名:『81歳 山田洋次監督 映画をつくる』
チャンネル:[NHK総合]
2012年9月17日(月) 午前9:05~午前10:00(55分)
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-09-17&ch=21&eid=3509

81歳の今も精力的に映画を撮り続ける山田洋次監督。最新作「東京家族」の制作現場に初めて密着し、監督が映画にかける姿を余すことなく紹介する。物語は不朽の名作「東京物語」をオマージュしたもの。地方から上京した両親と子どもとの葛藤を軸に物語が展開する。妻夫木聡、蒼井優、橋爪功、吉行和子らの俳優から演技を引き出す様子は見もの。番組を通じて、山田監督から現在を生きる私たちへのメッセージが伝わってくる。
  1. 2012/09/16(日) 07:45:02 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

菊池亜希子ムック マッシュ VOL.2
発売日 2012/09/12
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784091036322

菊池亜希子ムック第2弾の大特集は“男子”

文化系おしゃれ女子のアイコン、女優・モデルの菊池亜希子が編集長を務める話題のファッション&エッセイ誌『マッシュ』待望の第2弾は、“男子”を大特集。こだわってたり、単純だったり、面倒くさかったりする男子のおしゃれと生態(?)研究に、真っ向から挑んだあっこ編集長の秋。気になる男子・ミュージシャン星野源さん、ブックディレクター幅允孝さんらにもたっぷりお話を伺います。見どころは、男子なおしゃれに身を包んだファッションシューティング。男子よりもかっこいい! と周囲を唖然とさせたあっこ編集長、新境地を開拓!?
 また、これまでになく詳細に、自身の美容について語った“動物式美容”もファンは必読。“つくしんぼ体操”など謎のキーワードも頻出し、おもしろくてためになるあっこ流美容論が楽しめます。
 スペシャルゲストに蒼井優さん、アートディレクターに菊地敦己氏、ほかにも魅力的なゲストが多数登場し、ゆるゆるしつつも盛り上がりを見せている菊池亜希子流マッシュワールドへ、あなたもこの秋、ハマってみませんか?
  1. 2012/09/12(水) 16:11:43 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『花椿』(資生堂企画文化部)
発売日:2012年9月5日
http://group.shiseido.co.jp/hanatsubaki/table/newest1210.html
・Talk穂村弘×蒼井優

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年9月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/151/
・蒼井優 今日もかき氷
第29回 妙見 石原荘
  1. 2012/09/11(火) 07:31:56 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

SPECIAL INTERVIEW 蒼井優

約8年ぶりのタッグ作! 岩井俊二監督最新作『ヴァンパイア』

『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』に続く蒼井優×岩井俊二監督の最新タッグ作が公開。カナダを舞台に全編英語で撮りおろされた、岩井ワールドの“ヴァンパイア”物語に、ミューズ・蒼井の存在感が光る!
http://www.tokyoheadline.com/vol564/interview.10244.php

病身の母親と暮らす高校教師・サイモンはwebサイトに集まる“死にたい少女たち”の血を求める。しかしそれはピュアな愛へと昇華して…。岩井ファン待望の長編劇場映画となる本作は蒼井優にとっても久しぶりのタッグ作。


「台詞の面白さは相変わらずだなと思いました。台詞は英語だし、外国の俳優さんが出ているところは新鮮ですけど(笑)、どこに行っても岩井さんの世界観は独自なものなんだな、と」


 ヴァンパイアと聞けば、超自然的なキャラクターと物語を思い浮かべるが…。


「サイモンは、ヴァンパイアというか…変質者(笑)? ボトルで血を飲んでいるシーンとか、クスッと笑っちゃいました。サイモンが“君は僕の中で生き続ける”と言いながら後で吐いちゃうとか、ブラックジョークも岩井監督らしい。監督が考える現代の“ヴァンパイア”なんでしょうね。リアルとファンタジーのバランスも、監督らしいと思いました」


 蒼井が本作で演じるのは自殺願望のある留学生・ミナ。サイモンと、あるつながりを持つことになる重要な役どころ。


「実は3、4年ほど前、ロスの岩井監督を訪ねた際、台本を読ませて頂いたんです。まさか自分が出るとは思っていなくて“岩井さん、変態度が増しましたね”なんて返したんですけど(笑)」


 今回、撮影前日にロケ地・カナダに入り台詞の練習をしたところ…。


「現場で“留学生の英語に聞こえない”と言われてしまって。結局、カナダ人から日本人的な発音を教えられました。“ウオント・トゥー”って(笑)」


 少女期の不安定さを繊細な表情で演じた蒼井。そんな蒼井の“永遠の少女性”を見出したのが岩井監督だ。


「『リリイ—』の後、東京で仕事が続くようになって、監督に“岩井さんのせいでクニに帰れなくなりました”とメールしたら“俺が責任とるから”と(笑)。それを覚えていてくださっているのかな」


 撮影以外でも連絡を取り合うという2人。普段はどんな会話を?


「監督がこの作品を書いているころ“最近、胃が面白くてしようがない”という話をよく聞きました(笑)。“胃という臓器がいかに面白いかということを知っているか、胃液は食べものと同時に胃も溶かしていて…”という話を、3〜4回は聞きました(笑)。監督は好奇心旺盛な方で、会う度にそういう面白い話をしてくれるんです。何かにハマるとその話を熱心にするところはうちの父に似てるんですよ」


 監督も、娘のように思ってくださっているのかな、と蒼井。


「私にとって監督は、お芝居の世界の扉を開けてくれた人。そして人生の分岐点に立っていてくれる人なんです」


 女優・蒼井優に魅了されたのは岩井監督だけではない。公開中の映画『るろうに剣心』も大河ドラマ「龍馬伝」に続く大友啓史監督との再タッグ。


「それは、たまたまだと思います(笑)。私にとって同じ監督とまた仕事できるのは光栄ですけど、怖さもあるんです。人と会うときって2回目のほうが緊張したりしません? 少し時間が空いてからもう1回会うとき前回の楽しさを再現できるかな、とか考えてしまって。例えば李相日監督とご一緒させて頂いた『フラガール』は本当にいろいろな人に楽しんで頂いて、素晴らしい関係性を築くこともできた。次も同じようにできるだろうかとか。岩井監督のときも、最初は私が何も知らないところから演出してくださったんですが、次の『花とアリス』で監督の前で芝居するときには、本当に緊張しました。色がついたなと思われるんじゃないかとか考えてしまって。今回は台詞が英語だったせいか、そんなことは思わなかったですけど(笑)」


 英語の台詞でナチュラルな演技を見せた蒼井だが「基本的には日本映画が好き」とのこと。これからも岩井監督の、そして日本映画のミューズとして輝き続けてくれそうだ。
  1. 2012/09/08(土) 17:37:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

ハリウッドでも違和感ナシ。岩井俊二が“女優・蒼井優”の魅力を語る
http://cinema.pia.co.jp/news/158931/47816/

岩井俊二監督、8年ぶりの長編劇映画となる『ヴァンパイア』に蒼井優が出演している。カナダを舞台に外国人キャストを起用し、全編英語で撮影された本作で、岩井監督はなぜ蒼井をキャスティングしたのだろうか?監督の最新コメントが届いた。

本作は、表向きは誠実な教師でありながら、自殺サイトで血の提供者を探しているサイモンが“死にたい少女たち”に寄り添ううちに、しだいに少女たちに感化されてゆく様を描いた作品。岩井監督が脚本、監督、音楽、撮影、編集、プロデュースを手がけ“変態な純愛物語”と自称するドラマを完成させている。

本作はカナダが舞台だけに、ドラマや映画で活躍するケヴィン・セガーズや、『クジラの島の少女』で注目を集めたケイシャ・キャッスル=ヒューズ、レイチェル・リー・クックら多く外国人俳優が出演しているが、蒼井は劇中に登場する日本人留学生・ミナを演じている。岩井監督は「物語のクライマックスに大きく関わって行く」というこの役柄について「ごく自然に蒼井優が浮かび、本人に相談した」と振り返る。思い返せば、蒼井は岩井監督が2001年に発表した映画『リリイ・シュシュのすべて』で映画デビューを飾り、2004年の『花とアリス』でも岩井作品に出演。今回のオファーについて蒼井は、岩井監督曰く「海外のオーディションでは実年齢だと幼すぎると言われるので高校生役はちょうどいいはずだ、と本人もやる気満々」だったそうだ。

8年ぶりの長編映画のキャスティングの際に“ごく自然”に名前が浮かぶほど、蒼井に信頼を寄せている岩井監督は、本作の撮影を終えた後も「ハリウッドと日本では演技の方法論が随分違うが、蒼井優はどちらでもまったく違和感がない。言語の壁はあるけれど、それがなければ中国でも韓国でもヨーロッパでも活躍できる女優だと思う」と分析する。前2作で観客に強烈なインパクトをもたらした“岩井俊二×蒼井優”が、最新作『ヴァンパイア』でどのようなドラマを見せてくれるのか、9月15日(土)の公開を楽しみに待ちたい。

『ヴァンパイア』
9月15日(土)シネマライズ他にて全国順次公開
  1. 2012/08/29(水) 09:24:34 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『東京家族』特報
http://youtu.be/LmGiZWA0vpQ
  1. 2012/08/29(水) 06:10:11 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井 優 「ミスキャスト」と言われる覚悟も!? “ハチクロ”や”るろ剣”出演に葛藤
http://onlystar.oricon.co.jp/news/movie/1754/

公開中の佐藤 健主演映画『るろうに剣心』で、今までのほんわかとしたイメージを覆すような、セクシーな役に挑戦した蒼井 優。実写化のプレッシャーや共演者とのエピソードなど、想いの丈を語ってくれた。

■“ハチクロ”のはぐはミスキャスト!?
 実写化の苦労と現場のアツさを語る

――恵は原作では「セクシーなお姉さん」という立ち位置ですよね。そんな恵役のオファーを受けたときの感想から聞かせてください。
蒼井 あまりマンガに接する機会のない私でも『るろうに剣心』は知っていたし、恵のビジュアルも知ってたんですね。台本を読んだあと、改めて、マンガの方を拝読させて頂いたんですけど、“まぁ、ホントに似てないな”と思いました(笑)。

――(笑)。そこは気になりましたか?
蒼井 マンガ原作の実写化の際には、役者さんはみんな、どうしたってミスキャストって言われることも念頭に入れてオファーを受けると思うんですね。私自身、『ハチミツとクローバー』のときも、やっぱり気になってましたし。

――はぐちゃん、ピッタリだったと思ったんですが。
蒼井 でも、身長が違っていたので、なるべく背が低く見えるようにとか、体が華奢に見えるようにとか、ビジュアルのことをすごく考えてお芝居したんですね。でも、今回は、ビジュアルで似ているところが何一つ見当たらなかったので(笑)、「私はお芝居をしに行くのであって、真似をしに行くわけでない」と自分に言い聞かせつつ、原作に対する敬意だけは忘れないように気をつけるしかないなと思って。

――では、この役を引き受けるにあたっては、葛藤もあったんですね。
蒼井 これは大変だと思いましたね。でも、ビジュアルが自分からかけ離れているっていう心配以上に、このチームに参加したいっていう気持ちが強かったんです。『龍馬伝』(NHK総合)の大友啓史監督がNHKから独立されて初めての作品に呼んで頂けるなんて光栄なことはないですから! だから、似てる似てないは、ビジュアルのプロであるヘアメイクさんと衣装さんにお任せして、私は、恵が今、ここにいる意味を考えようと思ったんですね。

――どんな役どころだと思いました?
蒼井 今回は、女性のメインキャストが武井 咲ちゃんと私だけだったんですよね。だから、ちょっと蓮っぱな恵が存在することで、咲ちゃん演じる薫の真っすぐさや純粋さがより引き立てばいいなって。

――引き立て役に徹したということですね。初共演した武井さんの印象は?
蒼井 素晴らしかったです。お父さん、お母さんも素敵な方なんだろうなって思うくらい(笑)、すごく真っすぐで、本当にいいコなんですよ。今みたいに忙しいと大変なこともあるだろうけど、できるだけこのままでいて欲しい。なんというか、ずっと観ていたい女優さんだなって思ったんですよね。私、咲ちゃんのシーンで泣いたんですよ。

――どのシーンでしょう?
蒼井 最後ですね。ひとりで苦しんで、ひとりで術を解くっていう難しいお芝居なんですけど、私は絶対にできないなって思いました。私だけでなく、この作品に関わった人はみんな、剣心にぴったりな健くんがいるときに、武井 咲ちゃんという女優さんが出てきてくれたことをすごく感謝してますね。

――いま、お話に出た主演の佐藤 健さんはいかがでした?
蒼井 撮影を進めていくうちに、剣心と恵がふたりきりで話すシーンがあったんですね。そのときの健くんの目の深さに心を動かされて。とても説得力のある俳優さんだなと思ったし、現場でも健くんが軸に立っていてくれたのが大きかったと思う。多くは語らない主役が背中で見せてくれた。カッコイイ人だと思います。

Profile
あおい・ゆう。85年8月17日生まれ、福岡県出身。01年『リリイ・シュシュのすべて』で映画初出演。06年映画『フラガール』などでの演技が認められ、第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、第49回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。13年1月公開の映画『東京家族』に出演。

当インタビューはエンタテインメント情報誌『オリ★スタ』9/3号(8/24発売)に掲載。誌面ではさらにインタビュー、写真などたっぷり紹介していますのでお見逃しなく!
  1. 2012/08/27(月) 12:28:44 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

GINGER(幻冬舎)
発売日:2012年8月23日
http://www.gentosha.co.jp/ginger/

Zipper(祥伝社)
発売日:2012年8月23日
表紙 :蒼井優
http://www.sho-mag.jp/zipper/
・オトナBLACK

MAQUIA(集英社)
発売日:2012年8月23日
http://maquiaonline.com/
www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000019982.html
・蒼井 優×武井 咲 Special Girls Talk

オリスタ(オリコン)
発売日:2012年8月24日
http://onlystar.oricon.co.jp/
onlystar.oricon.co.jp/news/movie/1754/
・蒼井 優 「ミスキャスト」と言われる覚悟も!?
“ハチクロ”や”るろ剣”出演に葛藤

ユリイカ(青土社)
発売日:2012年8月18日
http://www.seidosha.co.jp/index.php?9784791702435
・特集*岩井俊二
わたしの不思議な“叔父さん” 監督として、人間として / 蒼井優

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年8月28日 発売
www.s-woman.net/more/
蒼井 優「8740」
  1. 2012/08/27(月) 12:27:14 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

「"剣心"に肉体が宿った日~映画監督・大友啓史の世界~」
http://www.youtube.com/watch?v=yvlQlGPq2o0

魁!音楽番付〜EIGHT〜 - フジテレビ
8月22日(水曜)深夜26:10〜ON AIR
http://youtu.be/k52mSKe5MPQ

佐藤健のオールナイトニッポンGOLD ~るろうに剣心SP
放送日:2012年08月17日
http://www.youtube.com/watch?v=4IQOLoHr1TE
  1. 2012/08/27(月) 11:30:09 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 武井咲を見て「今後この顔が時代の主流になる」と思った
http://www.s-woman.net/news/magazinenews/detail_1000019982.html

8月25日に公開される映画『るろうに剣心』の共演で、すっかり打ち解けた様子の蒼井優さんと武井咲さん。二人が互いについての印象や『美』について語り合った。その一部をご紹介しよう。

蒼井:「最初に咲ちゃんを見たのは、『TSUBAKI』のCMだったんですけどドキンとしました。私たちの世代にはない個性の女優さんが出てきたな!って。今後、この顔が時代の主流になるのかと」

武井:「業界の方ですか?(笑)」

蒼井:「私たちの世代って個性派の女優さんが多くて、咲ちゃんみたいに万人が見てきれいだと思う正統派美人はいなかったから」

武井:「う~ん、そうなのかなぁ。私が思ってた蒼井さんのイメージは、物静かでおしゃれで雰囲気があって、まさに森の妖精みたいな感じ。でも実際にお会いしたら違ったんです。最初にご挨拶に行ったら『ああ、蒼井だよ~!』、『よろしくね~!!』みたいな感じで、すっごくサバサバしてて驚きました」

蒼井:「『蒼井だよ~!』はない。ミッキーじゃないんだから(笑)。私が、咲ちゃんと一緒に仕事して感じたのは、本当にまっすぐな人だなってこと。ラストシーンを撮る日、『昨日台本を最初から読み返したら思わず涙が出てきた』って話してたでしょ。あれを聞いてキュンとした(笑)。死ぬほど忙しいのに『なんでこんなにまっすぐでいられるんだろう!?』って。で、この純粋さを『守るぜ!』って思いました(笑)」

また、多忙を極める2人の潤いと美しさを与えてくれているものとは…?

武井:「慌ただしい中でも、考える時間とか、友達に会う時間とか。そういう時間があると気持ちに余裕ができて、髪の毛とかもツヤツヤになります」

蒼井:「それは若さだな(笑)。私は食べ物ですね。好きなものを食べたいタイミングで、おいしいと思って食べるのが体にも美容にも一番いいと思う。だからダイエットとかぜんぜんしないし」

武井:「私もそう。普通にお弁当2個とか食べちゃう。マネージャーさんの分とかもらって」

蒼井:「それジャイアンじゃん。『のび太、よこせよ!』って(笑)」

武井「ですよね。マネージャーさん、本当にごめんなさ~い!!(笑)」

【MAQUIA 2012年10月号「蒼井優×武井咲」より】
  1. 2012/08/27(月) 11:16:55 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

佐藤健、『るろうに剣心』初日に「本当に暑苦しい現場でした」と笑顔(8/25 『るろうに剣心』の初日舞台挨拶)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2012/08/13642/
http://www.news-gate.jp/2012/0825/6/

世界各国で愛される和月伸宏の大ベストセラーコミックを、佐藤健始め豪華キャストで実写映画化した『るろうに剣心』が8月25日(土)、遂に公開初日を迎えた。大入り満員の熱気と歓声に包まれる中、佐藤さん、武井咲、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、香川照之、そして大友啓史監督が舞台挨拶に登壇し、ビッグプロジェクトの旅立ちを祝した。

待ちに待った晴れの日を前に昨日は興奮して眠れなかったという佐藤さんは観客からの盛大な拍手を受け、「今日という日を無事に迎えられて心から嬉しいです」と感慨もひとしお。佐藤さん扮する主人公・緋村剣心と男たちの迫真のアクションが本作の最大の見どころであるが、「本当に暑苦しい現場でした(笑)。監督のアドレナリンがキャスト・スタッフに伝わって、一人ひとりの熱量が高かったと訂正させていただきます」とふり返った。一方、武井さんも違った意味で熱さを体感していたそうで、「着物が暑くて、長い待ち時間でいかに着物をキレイに保ちながら寝れるかやってました(笑)」とお茶目な素顔をのぞかせた。

とにかく本作で描かれる戦いには、各々思い入れがあるそうで「撮影のときはアドレナリンの蛇口が開きぱなしでしたが、最近、須藤元気と戦っていたんだと改めて気づいた。最高の夏の思い出でした」(青木さん)、「こういう映画がもっと日本で観られる時代がくればいいなという思いで一生懸命やらせていただきました」(江口さん)とコメント。最年少の田中さんも「プライドが高いのは自分に似ている。自分も負けず嫌いなので」と“男の本気”を見せた。

また、彼らとは一線を画す強烈な印象を放つのが香川さん扮する武田観柳。劇中では蒼井さんにも容赦なしの八つ当たりを見せるが、蒼井さんは「やっぱり武田観柳とのシーンはこの座組みだから許されるし、やったことかなと。だから監督のせいだと思います(笑)」と吐露。同役を「最高でした!」という当の香川さんは懲りずに(?)アドリブも披露したそうで、「この時代の武田なら2人(佐藤さん扮する剣心と青木さん扮する佐之助)を脱がしたいんじゃないかと思い、“脱げ!”と(笑)。健は完全にそれを受けて袴から脱ごうとしてましたね」と満足げにふり返った。どのシーンにあたるかは観てのお楽しみ。

大友監督は、“佐藤健版”剣心をして「ヒーローは強いだけではダメ。中性的で女性的な彼がガラッと変わって強くなっていくのが剣心の同時代的なヒーロー像。新しいヒーローをぜひ育てていただきたい」と言葉に力をこめる。司会者から続編を期待する声をかけられると「まあね…」と照れ笑いを見せると、佐藤さんは「もし機会があったらぜひやらせていただきたいです」。これに負けじと香川さんも「生き残ってる人は出られるんですか!? 生き残りさえすればいいんですよね!」と続編での出演への熱い意気込みを見せた。

さらにこの日、本作のプロモーションとして、リアル“るろう人”として60日間にわたり全国47都道府県の劇場や縁の地を横断していた俳優の長尾卓也が、同舞台挨拶でゴールテープを切り「みなさんからたくさんのメッセージをいただきました。こうやって今日みなさんと初日を迎えられて嬉しい。ありがとうございます」と、誰よりも深い感慨に耽った。これには佐藤さんも「本当におつかれさまでした。映画に出てもないのに(笑)誰よりも映画を宣伝してくれて、本当にこの映画に素晴らしい大きな影響を与えてくれました」と労いの言葉をかけていた。

『るろうの剣心』は全国にて公開中。
  1. 2012/08/27(月) 09:15:14 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

補舊新聞

佐藤健、『るろうに剣心』続編でフェンシング“銀”太田との対戦を熱望
(8/15 「るろうに剣心」のプレミア試写会)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2012/08/13552/

映画『るろうに剣心』の完成披露試写会が8月15日(水)に東京国際フォーラム(東京・有楽町)で開催され、主演の佐藤健を始め、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、香川照之、大友啓史監督が舞台挨拶に登壇した。スペシャルゲストとしてロンドンオリンピックのフェンシング(フルーレ団体戦)で銀メダルに輝いた太田雄貴選手も来場し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

90年代に「週刊少年ジャンプ」に連載され、単行本の発行部数は累計5,700万部を超える人気漫画の待望の実写版。かつて“人斬り”として歴史の闇で暗躍した男が、新たな明治の時代に「不殺(ころさず)」を誓いながら生きる姿を描く。

この日、会場に集まった観客はおよそ4千人。大歓声に迎えられた佐藤さんは「僕たちも興奮しています!」と喜びを語った。武井さんも「こんな光景は見たことない。鳥肌が立ってます!」と興奮気味に語り、蒼井さんも「こんなにたくさんの人に興奮していただける映画の一部でいられることを誇りに思います」と喜びを噛みしめた。

青木さんは、劇中で演じる破天荒な役柄そのままにマイクを使わず生の声で4千人に向かい「こんにちは!」と大絶叫。「こんなにたくさんの方が来てくださるのはまずないこと。人生最良の日と言い切っていいと思います」と熱く語った。

最年少の田中くんは実力派の先輩俳優陣との共演について聞かれ、「初日は緊張しましたが、みなさん、仲良くしゃべったりしてくれました」と笑顔を見せた。

“大人”組の俳優陣は「日本映画の枠を超えていると思う」(吉川さん)、「すごい熱気の中ですごい映画ができた」(江口さん)と自信をうかがわせるコメント。香川さんは「やせたり太ったりはもうやられているので、背を伸ばしてみましょう。不可能はありません」という監督から直接かけられたという言葉を紹介。「映画の中では15センチ背の高い私がご覧いただけます」とニンマリと笑った。

監督は香川さんの言葉に笑いつつ「不可能を可能にする素晴らしい俳優陣のおかげで出来ました」とキャスト陣を称賛。「アクションもここにいる俳優たちが体を張ってくれたし、アクションのない香川さんも顔でアクションしています!」と語り、笑いを誘った。

太田選手は、実際に試合で使用した剣(フルーレ)を持って登場。佐藤さんが緊張した面持ちで太田選手からフルーレを受け取り、振りかざすと会場は大歓声に包まれた。同じ“剣士”の目から見た映画の中の佐藤さんについて太田選手は「(原作の)ファンとして中途半端なことはやってほしくないと思ってましたが、中途半端どころか剣心を上回るような素晴らしい動きでした」と大絶賛。大友監督は太田選手に早くも本作の続編への出演をオファー。佐藤さんも剣心のダイナミックな剣技とメダリストとの対決の実現に向け「ぜひ!」と言葉に力を込めた。

『るろうに剣心』は8月25日(土)より全国にて公開。
  1. 2012/08/27(月) 09:10:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

WOWOW×TBSダブルコラボレーション 第2弾 ダブルフェイス 偽装警察編|ドキュメンタリー|WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/drama/double-face2012/

世界を震撼させたあの香港映画『インファナル・アフェア』をWOWOWとTBSという2つのテレビ局にまたがるドラマというまったく新しい形でリメイク!

 WOWOWとTBS、2つのテレビ局による、前代未聞のダブルコラボレーションが実現!
 第2弾は“ドラマ”。警察と犯罪組織、それぞれに潜入を命じられた2人の男が、やがて宿命的な出会いを迎える姿をスリリングに描いた2002年の香港映画『インファナル・アフェア』。世界的に評価された傑作を、2本立てのドラマ「ダブルフェイス」としてリメイクする。
 TBSで放送される「ダブルフェイス 潜入捜査」は警察官でありながら犯罪組織の幹部となった男が主人公。WOWOWで放送される「ダブルフェイス 偽装警察」は犯罪組織から警察へ送り込まれた男が主人公。薬物取引事件をめぐる警察と組織の激しい駆け引きをそれぞれの視点から描き、互いにリンクしたドラマとして放送する。
 オリジナルの映画ではトニー・レオンとアンディ・ラウが熱演した2人の男を演じるのは、西島秀俊、香川照之。そして、和久井映見、伊藤淳史(「潜入捜査 編」)、蒼井優(「偽装警察編」)、角野卓造(「潜入捜査編」)らが脇を彩る。『海猿』シリーズで圧倒的スケールの映像を描いた羽住英一郎が監督。『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した羽原大介が脚本。『踊る大捜査線』シリーズ、『SP』シリーズ(野望篇、革命篇)などの菅野祐悟が音楽。最高のキャスト・スタッフで、前代未聞の豪華エンターテインメント作品が誕生する。

<ストーリー>(「偽装警察編」)
 高山亮介(香川照之)は、若い頃に織田大成率いる織田組に拾われ実の息子のように育てられてきた。織田の命令に従い警察官となった亮介は、県警で順調に出世をし、警察の内部機密を織田に流す活動を続ける。そんな中、亮介は織田の指示で有力政治家の娘・末永万里(蒼井優)に接触。自由奔放な万里に心を揺さぶられ、自分の生き方に疑問を持った亮介は、やがて織田との関係を解消したいと願うようになる。
 一方、長年、織田組に潜入捜査をしてきた警察官の森屋純(西島秀俊)は、警察と織田組の衝突以降いるべき場所を見失い、心を通いあわせた医師の奈緒子(和久井映見)とも連絡をとらず、さまよっていた。
 亮介は潜入捜査官と思われる純への連絡に成功。彼と手を組み、自らの人生から"闇"を取り除く計画を思いつく…。そして、2つの顔を持つ2人の男の、自らの存在意義と人生をかけた最後の戦いが始まるのだった。

<スタッフ・キャスト>
出演:香川照之、西島秀俊、蒼井優、和久井映見 ほか
監督:羽住英一郎(『海猿』シリーズ)
脚本:羽原大介(『パッチギ!』『フラガール』)
音楽:菅野祐悟(『SP』シリーズ)

  1. 2012/08/23(木) 05:41:42 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

高田文夫のラジオビバリー昼ズ|AMラジオ 1242 ニッポン放送
AM11:30〜13:00
http://www.1242.com/takada/
22日(水) ゲスト決定!蒼井優さん

魁!音楽番付〜EIGHT〜 - フジテレビ
8月22日(水曜)深夜26:10〜ON AIR
http://www.fujitv.co.jp/sakigake/index.html
次回の魁!は
映画「るろうに剣心」から
佐藤健&蒼井優&青木崇高が登場!!

雑誌:『ピクトアップ』
発売日:2012年8月18日
http://pict-up.com/shop/78/index.html
・薫を輝かせるために存在する
蒼井 優

雑誌:『食べようび』
発売日:2012年8月20日
http://www.orangepage.net/book/series.do?series_id=00038
・あの人と「ごはん」の話 蒼井 優さん
  1. 2012/08/21(火) 06:45:12 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井(優)さんと食べ物の好き嫌いの話をしていて、蒼井さんも昔は食べられないものがけっこうあったそうなんですね。

るろうに剣心『佐藤健&武井咲がすべてを明かすフリートーク!香川照之も参戦!!』-ORICON STYLE 連載
http://www.oricon.co.jp/entertainment/column/ruroken/vol003-02.html
  1. 2012/08/18(土) 11:27:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『るろうに剣心』キャストインタビュー 蒼井優
http://youtu.be/Ihgl2PE1qf8
  1. 2012/08/16(木) 16:36:13 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

山田洋次監督最新作「東京家族」公開日は13年1月19日
http://eiga.com/news/20120810/3/

山田洋次監督の81作目となる最新作「東京家族」が、2013年1月19日から全国公開されることが決まった。小津安二郎監督の不朽の名作「東京物語」がモチーフの今作は、昨年4月1日にクランクイン、冬に公開を予定していたが、3月11日に東日本大震災が発生。「このままそ知らぬ顔で、すでに完成している脚本にしたがって撮影していいのだろうか」と悩んだ山田監督が、製作延期という苦渋の決断を選択した経緯があるだけに、製作陣にとっても公開日決定は朗報となった。

橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優といった主演級のキャストが勢ぞろいした今作は、大震災後の2012年5月の東京が舞台。成長した子どもたちに会うために上京した、瀬戸内海の小島で暮らす老夫婦(橋爪と吉行)を皆が歓迎するが、生活のリズムがあまりにも違うため、徐々にすき間が生じ始める。全編を通じ、家族のきずなと喪失、夫婦と子ども、老いと死についてを問いかけていく。

また、8月18日から京都南座で開催される、監督生活50周年を記念した特別展「山田洋次の軌跡」では、限定特典「京都南座『東京家族』特製コースター」付きの一般前売り鑑賞券の発売が決定した。

「東京家族」は、13年1月19日から全国で公開。
  1. 2012/08/12(日) 00:58:55 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年8月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/150/
・蒼井 優の
「今日も かき氷」スペシャル!
シロクマを探しに鹿児島へ。
  1. 2012/08/11(土) 13:40:24 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

夏休み特別企画ItohTube
『女優A』/出演:蒼井優、片桐はいり
http://youtu.be/v8odDQ_0Ee4
  1. 2012/08/11(土) 09:50:28 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、武井咲を気遣い「みんなで話し合った」 映画「るろうに剣心」公開記念インタビュー
http://mdpr.jp/021195960

映画「るろうに剣心」に出演する女優の蒼井優がインタビューに応じ、佐藤健、武井咲、香川照之ら豪華俳優陣との共演を振り返った。

同作はシリーズ累計5700万部を突破し、テレビ放送されたアニメも爆発的人気となった和月伸宏によるコミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」初の実写映画化。幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられていたものの、明治の幕開けと共に姿を消し「不殺(ころさず)」の誓いをたて流浪人として旅をしていた伝説の剣客・緋村剣心(佐藤健)。蒼井優演じる身寄りのない名医の娘・高荷恵は、生きていくために剣心と敵対する実業家・武田観柳(香川照之)と結託し、人殺しに加担していく。

─ まず、完成した映画を観た感想を聞かせてください。

蒼井優:剣心役の佐藤健さんと、薫役の武井咲さんがとっても良かったのが嬉しかったですね。それから、大友監督の手にかかると日本映画のアクションはここまでのものになるのかと驚きました。私自身はあまりアクション映画を観る方ではないんですが、『るろうに剣心』はアクションシーンの連続で、ドキドキしながら観ることができたんです。大友さんが作り出すカットは本当に格好いいですね。

─ 佐藤健さんと武井咲さん、具体的にどういうところが良かったのでしょうか?

蒼井優:座長の佐藤さんを現場で見ていて思ったのは、主役を演じる責任感や想いをお芝居を通じて私たちに見せてくれていたんだな、と。そして、それがそのまま画面にも現れていると思います。武井さんに関しては、台本を読んだときに最後のアクションシーンがすごく難しいお芝居だなと思ったので、現場で「最後のシーンはどうするの? どうするの?」って聞いていたんです。そのとき武井さんは「どうすればいいのか分からないんですよね……」と言っていたんですが、完成した作品を観て、よくこんなお芝居ができるなと感動しました。

─ 高荷恵というキャラクターを演じるにあたって気を付けたことはありますか?

蒼井優:メインの女性キャラクターは武井さんが演じた薫と私の演じた恵、その2人が女性の軸になっています。恵は薫のすぐそばにいる存在だったので、どうすれば薫を魅力的に映すことができるんだろう……と、それを第一に考えながら恵を演じていました。

─ 恵は原作では姉御肌で妖艶なキャラクター。映画ではどういう恵を目指したのでしょうか?

蒼井優:私は常日頃から友人たちに色気がないと言われているタイプなんです(苦笑)。原作を読んで、恵というキャラクターは自分が持ち合わせていないものばかりを持っている役だなと思ってしまったので、どうしようかなと……。それでも、(『龍馬伝』でご一緒した)大友組のメンバーとして、またそこに戻りたいと願ってしまったので、私の中の最大の敬意を原作の恵に対して払ったつもりです。ただ、できないことはできない、頑張っても無理なこともあるので、つねに原作に対する敬意を持ちつつ自分なりの恵を模索していきました。

─ 自分が持ち合わせていないと感じる役は、共感できる役よりも難しいものですか?

蒼井優:どの役を演じるのも難しいことに変わりはないんです。自分が理解できない作品、理解できない役を演じるときは、興味のない世界であってもそこに飛びこんで、その人から何かを学びたい、役者としてではなく人として勉強したいと思うんです。ただ、もっと以前の私だったら「恵役は私にはできません、私よりももっとベストな人がいると思います」と断ってしまっていたと思います。でも、私でいいと言ってくれる方がいるのであれば、勉強してみようと思った。大友組にまた入りたかったというのが一番なんですけどね(笑)。

─ 本当に大友監督の現場が好きなんですね。

蒼井優:ほんとにみんな楽しそうで、誰よりも大友さんが一番楽しそうに現場にいます。監督は役者よりももっと大変な仕事であるのに、いつも楽しそうに仕事をしているんです。だからこそ、役者は安心してカメラの前で暴れることができるのかもしれません。今回の撮影は夏の京都。ものすごく暑かったけれど、撮影が終わるとみんなでビールを飲んだりしたこともあります。衣装はいつも汗でびしょびしょでしたけど(笑)。

─ 恵は、生きるために仕方なく悪に手を染める名医の娘。複雑なキャラクターをどう作り上げていったのでしょう?

蒼井優:恵は素直じゃないですよね(笑)。なので、剣心にじゃれつく仕草も本心ではなかったりするんです。そんな彼女をどう演じたらいいのか分からなくなったときもありました。でも、『龍馬伝』のときも今回の『るろうに剣心』もそうなんですが、大友さんはそれぞれの役をしっかりと描いてくださる監督なんです。分からないことを聞きに行くと、その答えをちゃんと用意していてくれる。一緒に考えてくれるときもある。なので、自分の役に対して誇りを持って現場にいることができました。

─ そんな誇りを持って挑んだ恵という役。完成した映画を観たとき、蒼井さんの目に恵はどう映ったのでしょう? その感想も聞かせてください。

蒼井優:恵はメイクも濃い目ですし、ちょっと怖いなって(笑)。武井さんのカットから私のカットに移るシーンを観ると「あぁ……」って落胆しました(苦笑)。

─ 共演シーンの多かった武田観柳役の香川照之さんについても感想を聞かせてください。

蒼井優:相変わらずですよね(笑)。安心して、でもハラハラドキドキさせてもらえる俳優さんです。過去に何度かご一緒させてもらっているので、今回の現場でも「共演しているからこその安心感がありますね」という話をしたり。香川さんとお芝居をするときって、全力で、準備万端でいかないと恐いんです。怒るとかそういう怖さではなく、何か特別な存在という感覚の怖さですね。香川さんはいつも相手(私)のためのお芝居をしてくださる方。そうすることで、自分の役に自然とつながっているんでしょうけれど、そういうお芝居は本当に勉強になります。香川さんだけでなく、今回の現場はそういう方ばかりで、嘘をつけない現場でした。この作品に対する強い想いを持っていないと現場にいられない、そういう雰囲気がありましたから。それだけみなさんの(この作品を良いものにしようという)意識が高かったということですよね。

─ 続いて、蒼井優さんが感じた、緋村剣心の魅力を聞かせてください。

蒼井優:剣心は魅力の塊ですよね。ただ強いだけではなく筋が通っているところが素敵です。剣心の殺陣のシーンも惚れ惚れします。私はアクションシーンがなかったので、直接剣心の殺陣の撮影を見る機会はなかったんですが、殺陣の先生が冒頭の剣心のアクションシーンをオリジナル編集したものを用意してくださっていて。それを現場で見せてもらったんです。座長(佐藤)がここまでやっているんだから、私たちも座長をとことん支えていこう! とことんついて行こう!とみんなのテンションが一気に上がったのを覚えています。

─ ほかに印象に残っているエピソードはありますか?

蒼井優:私がこの現場がとても好きだなと思ったのは、武井さんに対してみんなで話合いをしたことですね。というのは、彼女は今現在もそうですけど、撮影当時ものすごく勢いがあって、仕事が忙しくて、休みもほとんどなかったと思うんです。まだ十代なのに……。なので、咲ちゃんがこの現場でいかにリラックスできるか、いかに気を遣わずにいられるかをみんなで話し合いました。そういう愛情に触れることができたことで、ますますこの現場が好きになりました。

─ 最後に『るろうに剣心』をどんな人に観てほしいですか? これから観る人へメッセージをお願いします。

蒼井優:『龍馬伝』の大友組のスタッフ&キャストが再集結した『るろうに剣心』は、ほんとうに熱く、優しくて、力強い現場でした。お互いのことを尊敬しあう現場でもあったので、そういう場所から生まれた作品がどういうものなのかを映画館で観てほしいです。

― ありがとうございました。
  1. 2012/08/05(日) 09:22:39 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

イチローさんと蒼井優さんの新CM「夏の花火篇」公開!
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/ad/new/index.html

夜空に咲き誇る花火。「ドーン、ポンポンポーン!」と、音に合わせて、伊武さんが威勢良く声を上げます。たくさんの見物客と一緒に、その美しさに見とれるイチロー氏ですが、何かが気になりだした様子。いったいどうしたのでしょうか。場面は変わって居酒屋。なんと、イチロー氏には「ポン!」という花火の音が、「シュポン!」という一番搾りの栓を抜く音に聴こえてしまったのです。蒼井さんが、「はい、一番搾り!」と瓶を差し出すと、待ってましたとばかりに「ゴクッ」。花火もビールも堪能し「しあわせ~」なイチロー氏を、微笑ましく見守る蒼井さんなのでした。
  1. 2012/08/05(日) 07:02:47 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「CINEMA SQUARE」
発売日:2012年8月1日 発売
http://hinode.co.jp/magazines/cinema/backnumber/201208.html
・『るろうに剣心』
佐藤健×蒼井優×大友啓史監督
  1. 2012/08/02(木) 20:52:46 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、満場一致のミスキャスト!?
http://girlswalker.com/topics/cinema/2012/08/02/7202/

話題の映画、『るろうに剣心』。佐藤健さんへのインタビューに続いて、蒼井優さんにもお話を聞くことができました。
20代でありながら、女優としてキャリアの長い彼女が放つ言葉にはずっしりと落ち着きがあり、ひとつひとつの質問に対する丁寧な受け答えはさすが!です。
武井咲さん、江口洋介さん、香川照之さんなど、豪華なキャストが並ぶこの映画、みなさんの仲のよさも蒼井さんの発言から垣間見えるかもしれませんよ!



■この役のお話をいただいた時の感想を教えてください。

A:原作の恵(めぐみ)と自分が似ていないことに気付き、やばいなぁという……。
私は満場一致のミスキャストだと思うんですよ。恵に蒼井優という配役は、もともとマイナス出発だから、どれだけ加点できるのかっていうところからでした。逆にポジティブになりましたね。
漫画が原作の映画化ではあっても、これは物まねじゃないんだと自分に言い聞かせて頑張りました。

■色気がある姐御肌の役でしたが?

A:色っぽい役は、今まで声優としてでしかいただいたことがなかったので、不安でした。
男の子に対する接し方がゲーム感覚っていうものもやったことがなかったし……。正直、なんだか照れくさいなと思っていたんですけど。でも、周りのみなさんが本当にプロのかたがたばかりだったので、集中させてもらった感じです。



■ストーリーの中で、お風呂に入った後からグッと色っぽい印象になったようですが、
意識はしていましたか?


A:あまり意識はしていなかったですね。やりながら、あ、恵ってその場その場でキャラクターをかえるんだなぁって。どう生きれば自分にとってマイナスがないのかなってことを考えて生きているんだなって。それを感じたのが、剣心とふたりで話す時。やっと心から言葉がいえたなぁっていうシーンでした。



■蒼井さんご自身と重なるところはあんまりないですか?

A:重ならないですね。普段からあまり役と重ねることはありません。
別の世界になるべく飛び込みたいなと思っています。恥ずかしいから自意識からは逃れたいなと。

■役にはどんな風にして集中しますか?


A:相手の方のお芝居をちゃんとみて、セリフを聞くということですね。自分がどういう風にみえているかとか、余計なことを考えずにできているかどうか。これがポイントです。
これは先輩方に教えていただいたことですが、とにかく相手のセリフを聞け!と。それだけやれば大丈夫って。何回も同じお芝居をするので、毎回相手のセリフに集中していく。舞台でも毎日同じお芝居をするから、昨日の感じでいこうと思うと絶対失敗する。って。
毎日、真っ白になりなさいと。

まわりにいろんなことを教えてくれる先輩がたくさんいることについてはすごく恵まれているなと思いますね。



■今回の役だとどうですか?

A:今回は、あまり恵のことを考えていませんでしたね。薫のことを考えていました。
もともと武井咲ちゃんは魅力的な方なのでどうやったって魅力的なんですけど、彼女のひきたて役として、どうやって存在していくか。
監督には、香川さんと一緒に、傲の役をやってくれって言われていたので、それに徹すれば徹するほど、薫が魅力的に見えていくという構造ですね。恵をつかんだという感じより、まわりが完璧に役に入っていたので、隙間産業ではないけど、あいている場所に並んだという感覚です。

■役割はよく考えますか?

A:今までは一番年下でやっていればよかったんですが、さすがに20代も後半になってくると、自分よりも経験が浅い人も出てくるので。今回は咲ちゃんがしっかりしていることをいいことに、いつもどおりに(笑)。ちゃんとできれば、香川さんみたいに自分から引っ張っていけるといいんでしょうけど。



■香川さんの風貌も話題ですが……。

香川さんは入る前から、「俺、ひどいから」っていう情報をいただいていました(笑) 「なんか衣装合わせにいったらどんどんひどくなっちゃって…もう俺、気持ち悪いから」って。
どこを切り取っても面白いですよね。(笑)



■佐藤健さんはいかがでした?


A:熱量が違うな、と。やっぱりこれだけ有名な原作がある映画の主役をはる人はやっぱり覚悟が違いますね。静かに主演をはっているというか…本当に感動しました。あんな風に背中を見せて引っ張っていくようなことは私にはできないです。

■これから女優としてどうやっていきたいですか?

小さい頃からやってきて、夢中になる時期もあったし、辞めたいと思って辞めていた時期もありました。でも、またやろうって思えてやりはじめたらお芝居ってわけがわからなくなってきて…。どんどん変わってきましたね。今はのんびりやろうと思っています。今回みたいな助演の立場が大好きで、助演とはいえ、こんな大作に出していただけるようになるとは思ってもみなかったです。私のスタートは単館からだったので。

■女性として変わってきたことは?

え? っと、そうですね、傷が治らない?(笑) 20代後半は、ニキビとかできたらなかなか治らない……みたいな。

でも、プライベートでは能動的に人に会うようになりましたね。今まで人見知りしていたので、20代後半になって、年々生きるのが楽になってきました。

40代、50代は本当に楽だっていう先輩方もいますけど、もう今からこんなにラクでいいのかな?って。(笑)23~24歳くらいから友だちが増えてきましたし。私、石橋をたたいて割っていくくらいの感じで、裏切られるのが前提で友だち付き合いをしていたので。そんなに話さないし。深い話は絶対にしない。家族にしかしない話もいっぱいあって。

でもある時、小泉今日子さんにあって、彼女がお友だちとご飯を食べるという時にさそってくださったりして。今日子さんオープンだなぁと。自分が信じない限り、相手は信じてくれないんだなぁとか。私なんて、あら、恥ずかしい!みたいな感じで、やっと気づきました。

それからですね。余計なことを考えずに人づきあいができるようになったのは。人と深くかかわった方がラクだなって。周りの同性の友だちからはすごく勇気をもらっています。
みんなと笑い転げながら、歳をとりたい。結婚とかしても旦那さんとは笑い転げないでしょうね。生活とか現実はいろいろだから。(笑)友だちはとても大事です。



■とても冷静で、しっかりと受け止められる23~24歳でしたね?

A:割りと自分のことは客観的にみるようにしてきました。いかに自分をドライに見られるか、という。こういう仕事をしているので、あまり主観で見ちゃうと、面倒臭いなぁと。。。



■現場でもそんな感じでしたか?

とにかくみんな仲がよくて。多忙な武井咲ちゃんがどれだけリラックスできる場所にできるかを全力でつくるというミッションがあったくらいです。
咲ちゃんじゃなかったら誰だったんだろうって、キャストのみんなで妄想して、ふざけてみたりしながら、咲ちゃんで本当によかったなぁと。現場の雰囲気がいいとやっぱりいいですよ。ココの人間関係は濃いけどココは薄いみたいな現場にならないように、みんなで濃密になろうみたいなやり方でした。

いろいろな質問に本当にしっかりと深い考えをもって答えてくれた蒼井さん。
この映画はもちろん、彼女の仕事やプライベートがとっても楽しそうでますます今後、目が離せない女優さんとなりそうです。ありがとうございました。
  1. 2012/08/02(木) 15:10:42 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』第3弾発表!公演スケジュール&発売日が決定
http://www.goemon3.com/
  1. 2012/08/01(水) 11:11:11 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

spectre JINS(スペクトル ジンズ)
http://www.jins-jp.com/spectre/
  1. 2012/08/01(水) 08:49:25 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、なぜ映画を作るのかと悩んでいた…女優としての苦悩を吐露
http://www.cinematoday.jp/page/N0044480

映画『るろうに剣心』に出演している蒼井優が「女性としての在り方に共感した」という自身の役柄、そして女優という職業について、その思いを語った。本作で蒼井が演じるのは、代々医療を生業としている名家の娘・高荷恵。原作ではコアな人気を誇るキャラクターだ。

「恵という女性を理解したうえで、恵として作品に関わる……とわかってはいても、なかなか難しかったですね」と役へのアプローチについて語った蒼井は、アヘン作りに手を染めながらも、医者としての道を捨てられない恵について「彼女が悪の道に手を染めたのはあくまで生きるためなんです。恵は多くの人命を救った後、自分の素性を剣心に打ち明けます。そこでの恵はまったく別人のような顔になるんです。それまでの彼女は、生きるために恵自身を演じていたんでしょうね。女性にはそういう面がある。その部分は理解できるし、共感しながら演じました」と明かした。

 では、女優である蒼井はどのような職業意識を持っているのだろうか。「社会人としての責任感は持つようにしています。作品は一人で作るものではないので、そんなに重い職業的責任は背負わなくてもいいのかなって思うんです」と言う蒼井だが、以前は今のように吹っ切れてはいなかったという。「10代の終わりごろ、『人はなぜ映画を作るんだろう?』って真剣に悩んだことがあって。その時に、『映画作りとは相当な責任を負う行為なんだ』ということを考えました。自分が表に立ち、作品が持つメッセージを誰かに届けるという責任。だから、『メッセージに共感できない映画には参加できません!』なんて偉そうなことを言っちゃったこともあります」と振り返る。

 そうした経験を経たことで、今は少し肩の力が抜けたそうだ。「詩や短歌が作られる意義は、『その美しい言葉の羅列をこの世に存在させること』という話を聞いたことがあります。映画もそれぐらいでいいのかなって思えたんです。わたしたちの仕事は、メッセージを伝えること以上に映画を存在させることなんだって」と語る顔つきは真剣そのものだった。

 そんな蒼井によると、本作は「熱い人たちが作った熱い場面の連続を、大友啓史監督がまとめ上げました。単なる時代劇ではなく、“大友版時代劇”になっています」とのこと。人間ドラマ、コメディー、アクションとさまざまなジャンルで活躍する真の女優は、共演者、スタッフと共に、また一つの映画を存在させている。(取材・文:大小田真)

映画『るろうに剣心』は8月25日より全国公開 8月22日~24日に先行上映
  1. 2012/07/29(日) 22:28:18 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年7月28日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/07/28(土) 23:36:42 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

岩井作品初のブルーレイ化決定!
●リリイ・シュシュのすべて
●花とアリス
http://iwaiff.com/topics/cat3/post-36.php
  1. 2012/07/27(金) 00:27:25 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「Ray」
発売日:2012年7月23日 発売
http://ray.shufunotomo.co.jp/
・るろうに剣心~密着Report~
  1. 2012/07/26(木) 05:02:38 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「an・an」
発売日:2012年7月18日 発売
http://magazineworld.jp/anan/1816/
表紙 :蒼井優
・世界一といわれる東洋美人を創る食とコスメ
  1. 2012/07/18(水) 23:35:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

JINS仙台CM 総集編【A】 (蒼井優 出演)
http://youtu.be/9hymAqTv8RI
JINS仙台CM 総集編【B】 (蒼井優 出演)
http://youtu.be/LrhLMotAWHk
JINS仙台CM 15秒【A】 (蒼井優 出演)
http://youtu.be/VRoUslKvzww
JINS仙台CM 15秒【B】 (蒼井優 出演)
http://youtu.be/gIaFh8CMtqM
JINS PC® CM 「透明なレンズ、出た」篇 15秒(蒼井優 出演)
http://youtu.be/D_9H7vXr_fo
  1. 2012/07/15(日) 13:13:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年7月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/149/
・蒼井優 今日もかき氷
28 江古田 パーラー江古田

雑誌:『FRaU』
発売日:2012年7月12日
http://frau-web.net/
・私の偏愛本60
中谷美紀/蒼井 優/美波/夏木マリ/栗山千明/藤井フミヤ/鈴木砂羽/
長塚圭史/ KIKI /雅姫/ハナエ/金 哲彦/石井ゆかり/甲斐みのり/
津田大介/橋本麻里/藤原美智子/古市憲寿/堀部篤史/茂市玲子
  1. 2012/07/15(日) 09:54:30 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『るろうに剣心』蒼井優
http://www.youtube.com/watch?v=DVbc7aqp1Ic
  1. 2012/07/15(日) 08:59:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

えっ!?蒼井優“新恋人”に三浦春馬「ワクワクしてます」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/14/kiji/K20120714003676810.html
http://www.goemon3.com/

蒼井優(26)が三浦春馬(22)に恋をした。古田新太(46、写真)が主演する「劇団☆新感線」の音楽劇「ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3」で、盗賊役の蒼井が探偵役の三浦に心をときめかせるもの。蒼井は私生活で俳優鈴木浩介(37)との交際が明らかになったばかりで、舞台でも恋の花を咲かせられるか注目だ。

 豊臣秀吉が天下統一した戦国時代を舞台にした活劇。伝説の大泥棒・石川五右衛門(古田)と女盗賊・猫の目お銀(蒼井)は、真言宗の祖・空海が残したとされる莫大(ばくだい)な埋蔵金を狙う。そこに名探偵の明智心九郎(三浦)が立ちはだかる。

 あるとき、明智は悪徳商人に殺されそうになったお銀を救出。これがきっかけでお銀は明智に引かれるようになり、盗みが仕事の盗賊が探偵に心を奪われるという、奇妙な展開が生まれていく。

 「五右衛門ロック」は音楽を中心に据えた作品。歌やダンス、チャンバラと、バラエティーに富んだ内容。今作がシリーズ第3弾で、08、10年に続き主演を務める古田は「今までよりも頑張ります」とコメントした。

 蒼井と三浦は新感線の舞台へ初出演。蒼井は「歌は苦手ですが、楽しめるように稽古を頑張ります」と率直な心境を明かした。99年の女優デビュー作「アニー」以来、13年ぶりの音楽劇となる。

 一方、イケメン俳優として活躍する三浦は、実はダンススクール出身で歌もダンスもお手の物。初の音楽劇にも「今からワクワクしてます」と余裕たっぷり。演出家・いのうえひでのり氏から「ギャグ的なこともやってほしい」と期待されており、「心にずっと残るようなエンターテインメントを作り上げていきたい」と意気込んでいる。

 12月19日~来年1月27日に、東京・渋谷の東急シアターオーブで上演。
  1. 2012/07/14(土) 08:38:54 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、「愛なんか、愛なんか」! 『るろうに剣心』高荷恵の迫力映像到着!
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2012/07/13286/

先日のジャパン・プレミア、原作漫画の再始動&新作アニメの放送開始と、日本のみならず海外にまでその情報が飛び火し、公開に向けて日に日に熱量が増してきている映画『るろうに剣心』。このほど、本作で蒼井優演じる悲しい過去に苦悩する妖艶なる女医・高荷恵(たかにめぐみ)にフォーカスした最新の本編映像&ポスターがシネマカフェに到着!

幕末に“人斬り抜刀斎”として怖れられていた伝説の剣客・緋村剣心(佐藤健)は明治維新を境に「不殺(ころさず)」の誓いを立て、流浪人として旅をしていた。神谷道場の師範代を務める薫(武井咲)ら様々な人々との出会いを通して、自ら生きる道を切り開く姿が描かれる。

剣心の仲間(?)となる高荷恵は、医者の名門一家に生まれながら幕末という時代に家族全員を食い殺された悲しき過去をもつ女。その麗しい美貌とは裏腹に、「生きるため」に香川照之扮する金と権力の亡者・武田観柳と結託し、医術の知識を活かして新型アヘン“蜘蛛の巣”を精製する。後戻りのできない罪だと知りながら…。

今回解禁となったポスターにもあるように、「愛なんか、愛なんか」という言葉はまさに高荷恵の裏切り、裏切られ続けた人生そのものを表す。武井さん扮するヒロイン・神谷薫とは正反対の色濃い影を背負うキャラクターである。今回解禁となった映像からも、それは一目瞭然。これまで見たことのない眼力全開の蒼井さん演じる恵の、低く悲しい独白から始まるこの映像。武田観柳との関係を「利用し合っただけ」と言い放ち、強烈なインパクトで幕を引く。果たして、この女…剣心たちの仲間になりえるのか? どちらとも言い切れないグレーなキャラクターだけに目が離せないキーパーソンとなりそう。

今回解禁となった本作に登場するキャラクターの最新映像&ポスターは高荷恵に加えて、緋村剣心、神谷薫、斉藤一、相楽左之助、鵜堂刃衛、武田観柳の全7種が一斉解禁! それぞれに付けられたキャッチコピーにぜひご注目を。詳しくは『るろうに剣心』公式サイトでチェック!

『るろうに剣心』は8月25日(土)より全国にて公開。
  1. 2012/07/13(金) 11:44:41 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

官方MESSAGE更新
第一次對於戀情做正面回應
http://www.itoh-c.com/aoi/message/index.html

皆様 今日和。蒼井優です。

私事の御報告で申し訳ありませんが、

私、蒼井優は、昨年12月の舞台で共演させていただいた、
鈴木浩介さんと今年の春からお付き合いをさせていただいております。

まだ日の浅い二人ですが、穏やかに丁寧に時間を積み重ねて行けたらと思っています。

何卒宜しくお願い申し上げます。
  1. 2012/07/07(土) 01:02:26 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

舊聞

佐藤健&武井咲&蒼井優ら大集合「るろ剣」レッドカーペットに1000人熱狂
http://eiga.com/news/20120627/13/

佐藤健主演で、和月伸宏の人気剣客漫画を実写映画化する「るろうに剣心」の完成披露イベントが6月27日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた。約1000人のファンの歓声に迎えられ、佐藤をはじめ武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、田中偉登、江口洋介、大友啓史監督がレッドカーペットを練り歩いた。

レッドカーペットではサインを行うなど、ファンサービスに務めた佐藤ら。大勢のファンの熱視線を受け「すごく幸せ」(佐藤)、「今日のこの状況を最高と言わずして、何を最高と言うのか」(青木)、「赤いじゅうたんをこんなに長い時間歩いたのは初めて」(吉川)と感激しきりだった。

人気キャラクターに挑んだ佐藤は、「もともと剣心というキャラクターが好きで理想があった。理想の剣心を演じさせていただいた」と述懐。ヒロイン薫を演じた武井は「薫ちゃんの素直さ、純粋さ、健気さが演じていてたまらなかった。魅力的な女性」と笑顔をのぞかせた。

メインキャストのなかで最年少の田中は「(佐藤は)撮影がないときは優しいのに、剣心の役に入り込んだときは格好よくて尊敬する」。大友監督は「見たことがない作品になっている。期待以上にびっくりするものを見ていただく自信がある」とアピールした。

この日、“リアルるろう人”として全国で今作のキャンペーンを行う若手俳優の長尾卓也が駆けつけ、キャンペーンカー“るろう号”の出陣式を実施。佐藤らが見守るなか、全国行脚の旅に出発した。

原作は、1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された人気漫画「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」。伝説の人斬りとして恐れられた緋村剣心が、明治維新を機に“不殺(ころさず)の誓い”をたて、流浪の旅を続けるなかで自分を見つめ直す姿を描く。香川照之、綾野剛、奥田瑛二らが共演している。

「るろうに剣心」は、8月25日から全国で公開。
  1. 2012/07/05(木) 19:51:44 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

似乎7月guest都是蒼井優?

7/8 太一×ケンタロウ 男子ごはん
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ゲスト 蒼井 優 さん
本格インドカレー
「サグパニール」
  1. 2012/07/01(日) 22:07:21 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

似乎是連續登場兩週?

7/1 太一×ケンタロウ 男子ごはん
7/8 太一×ケンタロウ 男子ごはん

  1. 2012/06/29(金) 03:57:37 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年6月28日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」

雑誌:「spoon.」
発売日:2012年6月28日 発売
https://twitter.com/ruroken_movie/status/218320699541041154
表紙 :蒼井優
・「るろうに剣心」最速特集!恵役の蒼井優撮りおろし&インタビュー、
剣心役の佐藤健撮りおろし& インタビュー
  1. 2012/06/28(木) 20:40:14 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『るろうに剣心』予告編
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20120626092850/
  1. 2012/06/27(水) 21:07:54 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

三浦友和が、2夜連続ドラマで余命わずかな刑事を熱演!
http://news.thetv.jp/article/31238/



テレビ朝日系で、大ベストセラー「天国への階段」の作者である白川道(とおる)氏の長編小説「最も遠い銀河」を、三浦友和主演で2夜連続ドラマスペシャルとして'13年に放送することが分かった。

三浦演じる渡誠一郎は、小樽署の元刑事。63歳で現役を退きながらも自らの悲しい過去を重ね合わせつつ、未解決事件の解決への執念を燃やす。共演は、才能と容姿に恵まれ、新進気鋭の建築家として注目されながらも過去の呪縛から逃れられない桐生晴之役の伊藤英明、その桐生との出会いで運命を変えられてしまう社長令嬢・清家茜役の蒼井優、そして上司の命令により渡と行動を共にすることになる女性刑事・早乙女薫役の小西真奈美。豪華俳優陣が作品を盛り上げる。

同局の人気刑事ドラマ「相棒」シリーズでおなじみの和泉聖治監督のもと、撮影は北海道・小樽、東京など数カ所で行われ、サスペンスフルでありながらも奥深い人間ドラマを展開する。

7年前にほぼ白骨化した女性の遺体が小樽の海から発見され、その身元すら明らかにすることができず捜査が打ち切られた未解決事件。定年を迎えた小樽署の刑事・渡は、その事件を解決できないまま小樽署を去ることになり、一人無念な思いを噛み締めていた。それから3年。渡はひょんなことから、その事件を解明できるかもしれない糸口を見つける。しかし、渡は医師から余命わずかなことを告げられていた。“刑事魂”が甦った渡は、残された少ない時間の中、“見張り役”として相棒となった女性刑事の薫と共に、愚直に捜査を続け、真相に迫っていく…。

三浦は、このドラマについて「“純愛”と“友情”と“家族愛”、この3つが柱になっているサスペンスですね。単純に事件を追うということではなくて、そこがとても重要なポイントなので、うまく出るように僕らも努力しています。単なる事件ものではないというのが見どころだと思います」とアピールした。
  1. 2012/06/26(火) 20:54:00 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

実写版『るろ剣』の本ポスター完成「かならず、帰る」
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2013367/full/

俳優・佐藤健主演で実写化される、映画『るろうに剣心』(大友啓史監督、8月25日公開)の本ポスターがこのほど完成した。同映画は原作コミックの人気が高く、その分実写映画化の発表では大きな波紋を呼んだ今年の注目作の一つ。主人公以外のキャラクタービジュアルが一斉に盛り込まれた同ポスターの解禁も、新たに話題となりそうだ。

 同作は幕末に新時代を築くという理想から人斬りに身を投じた剣客・緋村剣心が、維新後は「殺さず」の誓いを立て、宿敵たちと戦いながら贖罪と新たな時代の生き方を模索する姿を描いた時代コミック。

 3月に初公開となったティザーポスターでは、流浪人として生きる剣心(佐藤)の“封印された狂気”をテーマに撮影され、一人たたずむ剣心の姿をモノクロで描写することで、過去の自分と向き合う心の“静”を表していた。

 同ポスターでは、その静けさから一転。「かならず、帰る」の文字の横に、髪をなびかせ刀を握った剣心とともに、神谷薫(武井咲)、高荷恵(蒼井優)、そのほか武田観柳役の香川照之や斎藤一役の江口洋介らも登場し、殺陣の迫力や絡み合う人間模様が盛り込まれた、対照的な“動”の一枚となっている。
  1. 2012/06/26(火) 20:52:36 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

7/1 太一×ケンタロウ 男子ごはん
http://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ゲスト 蒼井 優 さん
「沖縄料理&蒼井優特製かき氷」
  1. 2012/06/24(日) 11:00:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

イチローさんと蒼井優さんの新CM「ギフト(御中元)篇」公開!
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/ad/new/index.html

またしても、イチローさんと蒼井さんが、金色の空間で語り合っています。一番搾りを手に、「麦が1.5倍!ぜいたくなビールなんですよねー」と語りだす蒼井さん。「それが一番搾り、もらったらうれしいよね」と応じるイチローさんの手には、何やら大きなギフトセットが。「いただけるんですか?」と、蒼井さんが尋ねても、聞こえないフリをして「もらったらうれしいよねー」と、物欲しそうなイチローさん。蒼井さんがグラスの一番搾りゴクッと飲むと、今度は2人同時に「いただけるんですか?」と、お互いにギフトをねだり合う、イチローさんと蒼井さんなのでした。
  1. 2012/06/23(土) 11:05:22 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優さんの表紙・巻頭特集となっているspoon. 7月号、
お待ちかねの発売日ですが
来週6月28日(木)となっております!
  1. 2012/06/22(金) 01:30:46 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

映画『ヴァンパイア』は9月15日、シネマライズほか全国順次公開

映画『ヴァンパイア』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=xdAqS8ep9Yo
  1. 2012/06/18(月) 21:52:30 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年6月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/148/
・蒼井優 今日もかき氷
27 東京ミッドタウン SAKE SHOP 福光屋
  1. 2012/06/12(火) 15:14:27 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

小津監督へのオマージュ作『東京家族』で妻夫木聡、蒼井優らが思い語る
http://www.youtube.com/watch?v=L9FWRUS3YPI
  1. 2012/06/05(火) 13:49:49 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

原節子が演じた大役 蒼井優「いけしゃあしゃあとよく引き受けたな」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/05/30/kiji/K20120530003360590.html
http://mantan-web.jp/2012/05/30/20120530dog00m200026000c.html
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2012268/full/
http://eiga.com/news/20120530/10/

女優の蒼井優(26)が30日、都内で行われた出演映画「東京家族」(来年1月公開)の製作報告会見に、主演の橋爪功(70)、妻夫木聡(31)ら共演者、山田洋次監督(80)とともに出席した。

 本作は名匠・小津安二郎監督の「東京物語」(1953年)をモチーフにしており、蒼井は原節子(91)が演じた紀子に挑戦している。「原節子さんが演じていたということで、重い役でした。重すぎました。いけしゃあしゃあとよく引き受けたなと周りからも言われました。でもそこを気にしていたら、現場に来るのもイヤになるし、部屋からも出られなくなる。だから、自分の中の感覚を大切にして、新鮮な気持ちで、でも、『東京物語』という作品や原さんへの敬意を忘れずにやらせてもらった。寛大な心で受け止めていただきたい」とアピールした。

 「おとうと」(2010年)でも山田作品に出演した蒼井は、今作の出演者で唯一2回目の山田組参加。「『おとうと』の時は初めてで監督の言葉を一生懸命聞くだけだった。2度とできないと思っていたけど、今回はまた参加できるということで、私もついに山田組の先輩になるんだって思っていたのに、みんなより1カ月(クランク)インが遅かった。少しはリラックスして入れると思ったのに、1カ月の間に抜かされていて、焦りました」と苦笑いした。

 蒼井の恋人役を演じた妻夫木は山田組初参加。出演が決定し、何本も山田作品へ出演経験がある先輩俳優の永瀬正敏(45)にメールしたと言い、「(永瀬に)勉強になるから楽しんで来い!と言われました。山田監督は一言で言えば、厳しい監督ですけど、ひとつひとつの言葉を逃さず、栄養に変えたいと役の中に取り入れてきた。すべてが自分自身や作品のためになった。楽しかった」と3カ月の撮影を振り返った。
  1. 2012/06/03(日) 18:12:12 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

JINS仙台CM 出演者募集篇【A】 15秒(蒼井優出演)
http://www.youtube.com/watch?v=Zqxh6JcqmSg
JINS仙台CM 出演者募集篇【B】 15秒(蒼井優出演)
http://www.youtube.com/watch?v=45fbM8T1DUY
JINS仙台CM 出演者募集篇【C】 15秒(蒼井優出演)
http://www.youtube.com/watch?v=oGrKCAdojQ4
JINS仙台CM メイキング映像(蒼井優 出演)
http://www.youtube.com/watch?v=VIGBOGAstHM
  1. 2012/06/03(日) 18:05:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

MORE連載「8740」
野田秀樹(11年5月号)→宮森隆行(11年6月号)→岩井俊二(11年7月号)→タナダユキ(11年8月号)
→黒田育世(11年9月号)→小松真弓(11年10月号)→皆川明(11年11月号)→ケンタロウ(11年12月号)
→市川亀治郎(12年1月号)→犬塚朋子(12年2月号)→小泉今日子(12年3月号)→野村萬斎(12年4月号)
→伊藤佐智子(12年5月号)→チャットモンチー(12年6月号)→朝海ひかる(12年7月号)

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年5月28日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/05/30(水) 13:02:35 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

JINS:蒼井優出演の宮城県限定CMが登場 1000人の広告出演者を募集
http://mainichi.jp/bizbuz/news/20120528dog00m020006000c.html
http://www.jins-jp.com/st/sendai/

女優の蒼井優さんが、宮城県限定で放送されるメガネショップ「JINS」の新CM「JINS仙台 出演者募集」編に登場することがこのほど明らかになった。CMでは、メガネショップ「JINS仙台一番町店」(仙台市青葉区)の開店に合わせて、約1000人に広告への出演を呼びかける。宮城県限定で6月1日から放送され、同日から公式サイトのCMギャラリーでもCMとメーキング映像を公開する。

 新CMでは、蒼井さんに加え仙台に縁のある歌手で俳優のさとう宗幸さんや元プロサッカー選手で「Mr.ベガルタ」として親しまれている千葉直樹さん、「2012ミス・ユニバース」日本代表の原綾子さんらも出演。蒼井さんらは体をいっぱいに使ってジャンプし、「JINS」が仙台にやってくる喜びを表現している。撮影では喜びの表情とアクションを撮影するため特殊技法を用い、出演者らはカメラの速度に合わせてジャンプをしたり体をひねる動作に苦労していたという。

 「JINS仙台一番町店」は7月7日に仙台市青葉区に旗艦店としてオープン。CMで募集した約1000人を対象に6月2〜10日に撮影会を実施し、撮影した写真や動画はテレビCMをはじめ交通広告や新聞広告などに使用される。
  1. 2012/05/28(月) 16:37:45 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井 優さんスペシャルインタビュー
http://www.jins-jp.com/jins-pc/voice/2_1.html

JINSのコマーシャルの顔として、
キュートなメガネ姿を披露してくれている蒼井優さん。
この度「JINS PC」のコマーシャル撮影現場に
お邪魔して、感想を伺ってきました。

ピンクのJINS PCがとてもかわいらしくてお似合いです!

ありがとうございます。でもこのヘアスタイルだからですよ(笑)。普段自分で掛けるのは黒ブチとかオーソドックスなメガネが多いですね。JINS PCもこのCM撮影用のピンクとは別に1本いただいたのですが、黒を選びました。

蒼井さんは普段からメガネはお使いなんですか?

視力は悪くないんですけど、光に弱いので、メガネは普段から掛けてますね。

ご自宅でもJINS PCはお使いいただいたんですか?

はい、使ってます。日常生活でパソコンを使うことはあまりなくて、調べものをするときくらいです。YouTubeとか見たり。パソコンに向かうときにはJINS PCを掛けています。パソコンの横に置いてちゃんと使ってます(笑)。

理想的な使い方ですね(笑)!光に弱いということはパソコンの眩しさなんか気になりませんか?最近のディスプレイにはブルーライトという眼の奥まで届く強い光が多く含まれていると言われているんです。

そうですね、JINS PCを掛けているとちょっと眼が楽な感じはしました。ほんとうにこういう眼を守ってくれるメガネはありがたいですね。

ほかにはどんなメガネを使ってらっしゃるのですか?

サングラスも含めて7〜8本お気に入りのがあって、使い回してますね。だいたいオーソドックスなデザインの黒ブチやべっ甲柄で、時々気分やファッションにあわせて、ちょっとクラシックなデザインのものや、色も深いボルドーだったり、違うものを選んだりしてます。

最後に、JINS PCのような、視力矯正用ではなく眼を守る機能をもつメガネってどう思われますか?

新しいコンセプトのメガネってことですよね。私みたいに光に弱いとかっていうときに、掛けることによって眼を守ってくれるなんてすばらしいと思います。それでいて見た目もオシャレなら言うことなしですよね。
  1. 2012/05/28(月) 16:32:00 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

JINS PC® CM たのしい解説篇(キッズ) 15秒(蒼井優 出演)
http://youtu.be/iI1qPje2wWE
  1. 2012/05/28(月) 12:38:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

今城 純
写真展開催
http://jun-imajo.com/blog/2012/05/07/%E5%86%99%E7%9C%9F%E9%9B%86%E7%99%BA%E5%A3%B2%EF%BC%81%EF%BC%81%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81%EF%BC%81/
http://jun-imajo.com/portfolio/works/01/big/w041.jpg
http://jun-imajo.com/portfolio/works/01/big/w042.jpg
http://jun-imajo.com/portfolio/works/01/big/w043.jpg

ついに約2年振りとなる写真集発売と写真展開催が決定しました!!

しかも、今回は写真集2冊同時に5月24日に発売!!

まず1冊目は、今まで撮影してきた女優さん、ミュージシャン、モデルさん50組をまとめた写真集

『milk tea』

掲載させて頂く方達は

綾瀬はるか、菅野美穂、蒼井優、iruka、深田恭子、アリス、チェルシー舞花、琉花、榮倉奈々

竹下玲奈、戸田恵梨香、原由子、石原さとみ、kouka、水原希子、松島エミ、板谷由夏、

bonobos、市川実和子、夏菜、水川あさみ、多部未華子、リリアン、黒田エイミ、前田敦子、uki

吉高由里子、加賀美セイラ、観月ありさ、田中美保、MEG、佐々木希、松坂桃李、香里奈、紗栄子、松島花

市川紗椰、ikumi、梨花、栗山千明、チュール、杏、香椎由宇、忽那汐里、比留川游、宮沢りえ

木下優樹奈、橋本麗香、篠田麻理子、矢野未希子、板野友美、臼田あさみ、宮崎あおい(敬省略、出演順)

という豪華なメンバーになります!!
  1. 2012/05/24(木) 23:17:03 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

映画『東京家族』オフィシャルサイト
http://www.tokyo-kazoku.jp/
  1. 2012/05/20(日) 20:57:41 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

キリン 午後の紅茶
「おにぎりに紅茶ってアリ?ナシ?」篇
http://www.beverage.co.jp/gogo/ad_gallery/nonsugar_cm3/index.html

大量のおいしそうなおにぎりと「おいしい無糖」の
組み合わせが印象的な最新CMが作られました。

空の青さと木々の緑が美しい公園で、蒼井優さんが
沢山の仲間と大量のおにぎりを作るという設定。

スタジオに用意されたテーブルには無数の
おにぎりが敷き詰められ、蒼井さんと共演のみなさんが
テーブルの後ろにずらりと並ぶと、
その非日常的な風景がとても壮観でした。
たくさんの人がたくさんのおにぎりを握るその様子に、
スタッフ一同が自然と笑顔になりました。

今回のCMのチャレンジとして、蒼井優さんが自ら
おにぎりを握るというシーンがありました。

普段あまりおにぎりを握ることのない蒼井さんでしたが、
いざお米を手にすると、フードコーディネーターの
先生にほめられるほど上手に握っていました。
映像にした時に見栄えがよくなるよう、
おにぎりをジャンプさせて握る蒼井さん独特のおにぎりの
握り方にもご注目ください。

午後の紅茶史上最も沢山のおにぎりを使用した今回のCM、
撮影に使ったおにぎりはスタッフがおいしく頂いて、
新CMが完成しました。

見る人に向かってアリ?ナシ?と問いかける
蒼井優さんの豊かな表情に、どうぞご注目ください。

  1. 2012/05/20(日) 19:27:36 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、夏にぴったり、キリンビールの凍らせた泡を載せた新食感ビールを紹介(芸能)ニッカン動画
http://douga.nikkansports.com/entertainment/entertainment_106346.html
  1. 2012/05/19(土) 12:49:39 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

KIRIN 一番搾り フローズン<生>
http://www.frozen-nama.jp/
  1. 2012/05/19(土) 10:35:58 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

KIRIN 一番搾り生ビール フローズン<生>登場+使い方篇
http://www.youtube.com/watch?v=53Be-HKcDJw
  1. 2012/05/18(金) 23:14:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 :新食感ビールにワクワク 「キリン一番搾り」フローズン大使に
http://mantan-web.jp/2012/05/17/20120517dog00m200018000c.html

女優の蒼井優さんが飲食店で提供されるキリンの新食感生ビール「キリン一番搾り フローズン<生>」の「フローズン大使」に任命され、17日に東京・大手町に特設されたコンセプトショップ「キリン一番搾り FROZEN GARDEN 東京」で行われたキックオフイベントに登場。鮮やかなオレンジのワンピースで登場した蒼井さんは「ビールは大好き。初めて見たときは味が想像できなくて、ワクワクするようなビールができたんだなとうれしく思いました」と話し、「ビールを楽しむ選択肢が増える。ひと味違った夏になると思います」と笑顔でPRした。

 「キリン一番搾り フローズン<生>」は、冷たい生ビールの上に、同社の凍結かくはん技術で「キリン一番搾り」を氷点下5度のフローズン状に凍らせた泡を盛りつけた新食感の生ビール。東京を含め、全国6大都市で同コンセプトショップを順次オープンさせるほか、5月から順次全国の飲食店で展開、今年中に専用サーバーを1000台導入するという。

 新ビールについて、蒼井さんは「まずヒヤッとします。今までの冷たさとは違う、夏にぴったりのビールだなと思いました」と飲んだ感想を説明し、「ちょっと丁寧に飲みたくなるビールなので、私なら1、2杯は普通の一番搾り、3、4杯目からフローズンにいきたい」と“大使”らしく飲み方を指南。蒼井さん自ら専用サーバーで新ビールを作り、「うまくできて良かった」と満面の笑みを見せていた。

 イベントでは、店舗だけでなく自宅でも新ビールを作ることができる「おうちでフローズン<生>」の機械についても紹介。蒼井さんは「応募シールを集めて必ずもらえるキャンペーンです。お子さんにも作って楽しんでもらえるんじゃないかと思います」とPRし、「私は大使の特権としていただいた(笑い)。飲む楽しみだけじゃなく、作る楽しみが一つ増えた」とうれしそうに話していた。キャンペーンは8月13日まで(当日消印有効)。
  1. 2012/05/18(金) 01:28:58 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優さんの新CM「フローズン<生> 登場篇」公開!
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/ad/new/index.html
http://www.youtube.com/watch?v=LTWcP86J5iU

麦藁帽子を目深にかぶり、涼しげな木陰のテラス席で、一人読書にふける蒼井さん。そこに差し出されるのは、何やら変わった泡のカタチをしたビール。「えっ?一番搾りフローズン<生>?」と、驚く蒼井さんに、伊武さんが「はい、泡がフローズンで、つめたい<生>」と、答えます。ひとくちゴクッと飲んで、「いかがです?」と尋ねられると、「アワッ!ヒヤッ!つめたっ!」と、フローズン<生>のおいしさを、表情豊かに表現してくれます。「はじめてでしょ?」という問いかけにうなずき、最後は、おうちでフローズン<生>でつくった自作のフローズン<生>を、ゴクリといただく蒼井さんなのでした。
.
  1. 2012/05/17(木) 21:45:58 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

這一兩天開始在大崎上島拍攝「東京家族」
http://blog.goo.ne.jp/kaidenma
http://ameblo.jp/okmtmse/entry-11252291764.html
  1. 2012/05/16(水) 19:38:07 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『GINZA』(マガジンハウス)
発売日:2012年5月12日
http://magazineworld.jp/ginza/180/
・蒼井 優×CHANEL
おめかしのたのしみ
  1. 2012/05/12(土) 20:14:27 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

おしゃれイズム 05月13日(日)22:00~22:30
ゲスト 市川亀治郎
http://www.ntv.co.jp/program/detail/2189846.html

今、大注目の歌舞伎役者・市川亀治郎さんが登場。意外なドSぶりが発覚!蒼井優さんからも苦情が…。
また「野生のイルカと泳ぎたい」という事で伊豆諸島でロケを敢行。しかし海で泳ぐのが人生初という亀治郎さん、高波で大変な事に…。
  1. 2012/05/10(木) 20:56:40 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

REDLINE アフレコ&インタビュー
http://youtu.be/qvscn1YNCzY
  1. 2012/05/10(木) 20:11:33 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

横尾忠則、山田洋次監督作「東京家族」ポスターを油絵で描き下ろし
http://eiga.com/news/20120509/3/

美術家の横尾忠則が、山田洋次監督の81作目となる最新作「東京家族」のイメージポスターを手がけていることがわかった。映画のポスターのために、横尾が油絵を描き下ろしたのは今回が初めてのこととなる。

小津安二郎監督の不朽の名作「東京物語」をモチーフにした同作は、東日本大震災後の2012年5月の東京が舞台。成長した子どもたちに会うために上京した、瀬戸内海の小島で暮らす老夫婦(橋爪功と吉行和子)を子どもたちは歓迎するが、生活のリズムがあまりに違うため、徐々にすき間が生じ始める。全編を通じ、家族のきずなと喪失、夫婦と子ども、老いと死についての問いかけを丹念に描く。

イメージポスターには、実際にロケで使用した、妻夫木聡扮する次男・昌次が暮らすアパートのあるY字路が描かれている。このアパートは、母とみこ(吉行)が舞台美術の仕事をする昌次の様子を見るため訪れる場所。そこで、一番心配していた次男が福島のボランティアで出会い、結婚の約束をしている恋人・間宮紀子(蒼井優)を紹介される。ほっとした矢先、とみこは長男・幸一(西村雅彦)の家で倒れてしまう。

3月1日にクランクインした同作は、5月下旬のクランクアップに向けて順調にカットを重ねている。ほぼ順撮りで、中旬には1週間程度の広島ロケを行い、ラストスパートをかける。東日本大震災を経て、山田監督は「このままそ知らぬ顔で、すでに完成している脚本に従って撮影していいのだろうか」と悩み、制作延期という苦渋の決断を選択した。主要キャストがバトンタッチするなど“難局”を乗り越えてきただけに、製作陣の思いもひとしお。「大きな共感の笑いと涙で迎えてくれるような作品にしたい」と願ってやまない山田監督の思いにこたえるべく、全キャスト、スタッフが総力を結集させている。

「東京家族」は、2013年1月に全国で公開。
  1. 2012/05/10(木) 17:06:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年5月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/147/
・蒼井優の 今日も かき氷
26 祐天寺 もちの花
  1. 2012/05/10(木) 17:03:42 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

パソコンするなら、JINS PC® JINS
http://www.jins-jp.com/jins-pc/
  1. 2012/05/07(月) 18:57:20 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

プレミアムシアター 野村萬斎演出三島由紀夫「サド侯爵夫人」
BSプレミアム  6月11日(月)【10日(日)深夜】午前1時~午前5時
http://www.nhk.or.jp/bs/premium/

【内容】
詩情あふれる美文が精緻を極めた、三島由紀夫戯曲の最高峰作品「サド侯爵夫人」。
1965年の初演では、その衝撃的な内容から“事件”となり、以来、国内外で
高い支持を受けている。
比類なき優雅な言葉で飾り立てながら烈しく交錯し、衝突する6人の女性たち。
その6人の<出 演>者は、蒼井優、美波、神野三鈴、町田マリー、麻実れい、
白石加代子といった存在感の際立つ個性的な演技派女優たちである。
演出は、狂言師・野村萬斎。舞台「まちがいの狂言」、「国盗人」などの作品では、
シェイクスピア作品と古典芸能の融合をめざした。本作では、日本語の響きの
美しさを知る野村萬斎が“言葉による緊縛”に主眼を置いた演出を行うという。
野村萬斎が新演出に挑む、蒼井優ら豪華女優6人による「サド侯爵夫人」を」を
ご覧頂く。

<作>
三島由紀夫

<演 出>
野村萬斎

<出 演>
蒼井 優:美波
神野 三鈴:町田 マリー
麻実 れい:白石 加代子


収録:2012年3月14日
世田谷パブリックシアター
  1. 2012/05/02(水) 18:00:03 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

JINS PC® CM - パソコンするなら、JINS PC®(蒼井優 出演)
http://youtu.be/0bRtdHaRR7c
http://youtu.be/o6GMdJD6XUs
  1. 2012/05/02(水) 17:53:33 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

這是寫給我自己看的
最近開始化妝,不再強調素顏
從資生堂が創業140周年廣告「化粧のちから」,到現在的
資生堂 アネッサ(ANESSA)「笑顔キラリ」編
  1. 2012/04/30(月) 19:59:39 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年4月27日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/04/27(金) 05:59:54 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

上田義彦官網『A DREAM』
http://www.yoshihikoueda.com/#/p/a-dream/
  1. 2012/04/24(火) 21:14:35 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

東京ディズニーリゾートのアニメCMが話題 ナレーションは蒼井優さん
http://animeanime.jp/article/2012/04/20/9949.html
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/special/about/interview.html
http://www.oricon.co.jp/news/deview/2010481/

3月24日から放送開始された東京ディズニーリゾートのCMが話題になっている。このCM「Where dreams come true 夢はつづく篇」は、全編アニメで制作されている。東京ディズニーリゾートを舞台に、ひとりの女性の人生を描く。
東京ディズニーリゾートといえば、ミッキーマウスに代表される米国のアニメーションでお馴染みだ。そんなディズニーの世界を日本のアニメで敢えてアピールしているとろも、ユニークなCMだ。

この「Where dreams come true」の主人公・舞浜ゆめのは、東京都出身で11月18日生まれのB型というキャラクター設定になっている。甘いものが大好きで、ごく普通の女の子だ。そんなゆめのの成長を、東京ディズニーリゾートの楽しさ、驚き、出会い、感動の体験と伴に描いている。
映像のコンセプトは、「誰もが憧れのプリンセスになれる場所」、「誰もが冒険の主人公になれる場所」、「家族が、仲間が、恋人たちが、とびきりの笑顔で過ごす場所」、「みんなの幸せが輝きだす場所」。短い映像ではるが、このなかには子供の頃からお年寄りになってからも、最高の夢を叶えて欲しいという想いが込められている。

東京ディズニーリゾートは、このCMのナレーションが女優の蒼井優さんであることを明らかにした。大人気の蒼井さんが、東京ディズニーリゾートの魅力を伝える。
蒼井さんにとっても、東京ディズニーリゾートは特別な場所のようだ。初めて東京ディズニーランドを訪れたのは中学2年生だったという。印象に残っている出来事としては、23歳の誕生日に東京ディズニーシーホテルミラコスタのレストランで誕生日パーティーを開いてもらった思い出があるそうだ。

今回のCMについては、次の様に語っている。
「とても夢があって素敵なCMだと思いました。私にとって、初めてのナレーションのみのCM出演だったので、お話をいただいたときはすごく嬉しかったです」。
また、「プーさんが大好きなお友達の子供のお誕生日会を、東京ディズニーランドで開いてあげたいです」と今後の夢も話した。
  1. 2012/04/21(土) 00:21:27 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

世田谷パブリックシアター「サド侯爵夫人」 欲望に呪縛された言動描く
http://www.nikkei.com/life/review/article/g=96958A96889DE1EBE7E7EBE1EAE2E3E1E2E1E0E2E3E09097E282E2E3;p=9694E0E5E2EBE0E2E3E3E6E1E4E6

作者三島由紀夫は「サド侯爵夫人」で何を言いたかったのか。舞台を見るたび、そんな疑問を持ってきたが、今回の舞台で見えたのは、主人公は、語られるだけで姿を現さないサド侯爵、つまりは目に見えない「大いなる欲望」の象徴で、6人の女性の登場人物はその力に呪縛(じゅばく)され、動かされているのだという構図である。

フランス革命前後の貴族社会を舞台にした戯曲は、過激な性行動で投獄されたサド侯爵をめぐる夫人のルネ(蒼井優)、ルネの母のモントルイユ夫人(白石加代子)、サン・フォン伯爵夫人(麻実れい)らの闘争的な言動を描く。

 演出は狂言師の野村萬斎で、晩年の三島が抱いた閉塞感と、劇中のサド侯爵と6人の閉じ込め閉じ込められる関係を相似的に捉えている。それが、壁に囲まれた舞台美術(島次郎)に結実する。

 華麗な修辞にあふれたセリフを身体にしみこませるため俳優は極限状況に置かれただろう。その結果、アングラ演劇、宝塚など俳優各自が育った環境で身につけた演技術もあらわに、語りの言葉を立ち上げている。

芝居の極限は「セリフだけがアクションであること」と述べた三島が想定しているのは言葉と言葉の対決である。今回の舞台では時々、感情移入した会話劇の様相を呈する時があって、劇の緊迫度が希薄になる。

 最終場面、ルネはオーラが消えたサド侯爵に会うのを拒絶、修道院入りを決心する。人間宣言で神性を失った戦後の天皇制に否定的だった三島を思えば、ルネは三島だったのだ。世田谷パブリックシアター、20日まで。
  1. 2012/04/18(水) 16:26:27 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

【CHANEL The Little Black Jacket】カール・ラガーフェルドが撮り下ろした世界のセレブリティ・ポートレイト、その一端。椎名林檎/平井堅/水原希子/蒼井優
http://thelittleblackjacket.chanel.com/
  1. 2012/04/12(木) 22:04:36 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年4月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/146/
・蒼井優の 今日も かき氷
番外編 初雪の手動かき氷機
  1. 2012/04/11(水) 00:20:26 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『サド侯爵夫人』が6月にNHK BSプレミアムにて放送される

From み ‏ @From_Mi
https://twitter.com/#!/From_Mi/status/188037763990433792

Mansai氏演出の『サド侯爵夫人』が6月にNHK BSプレミアムにて放送される これも楽しみ! あの“言葉の緊縛”の舞台を映像でみるとどうなるのか…?


  1. 2012/04/09(月) 00:11:34 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 :資生堂企業CMに起用 被災地での支援活動を紹介
http://mantan-web.jp/2012/04/07/20120406dog00m200068000c.html

女優の蒼井優さんが、資生堂が創業140周年記念で制作した企業CMに起用されていることがわかった。東日本大震災被災地で行った「ビューティー支援活動」を紹介し、化粧が持つ人を前向きにし元気にすることができる「化粧のちから」を伝える内容で、ナレーションを俳優の瑛太さんが担当し、歌手の熊木杏里さんが歌う「ふるさと」がバックに流れる。8日のトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ)の放送時間内に90秒版が流される。

 CMで蒼井さんはシンプルな白い衣装で登場し、やわらかな光の中にたたずみながらカメラを見つめ、同社が展開するビューティー支援活動の様子やそこで出会った女性たちの笑顔が映し出された後に「お化粧をする。私はここにいる」とカメラに向かって語りかける……という内容。

 ビューティー支援活動は、東日本大震災後に被災した人々にマッサージやメーキャップなどのサービスを通じて元気になってもらおうと行ってきた活動。CMは同活動を通して教えられたという化粧が持つ人を前向きにし元気にすることができる「化粧のちから」を一人でも多くの人に伝えたいという思いで制作されたという。

 CMが流されるトーク番組「おしゃれイズム」は毎週日曜午後10時~10時半放送。8日のみ1時間拡大スペシャルを放送する。
  1. 2012/04/07(土) 14:15:06 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

資生堂 企業広告 「化粧のちから」篇(90秒)
http://www.shiseido.co.jp/cm_cafe/shiseido/win-index.html
  1. 2012/04/06(金) 11:42:48 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

旅のチカラ 「破壊せよ、“役者”という殻を 香川照之 北京」
BSプレミアム  4月5日(木)午後9:00~9:59
http://www.nhk.or.jp/bs/tabichikara/

46歳にして、初めて「歌舞伎」という新しい世界に挑む俳優・香川照之。その挑戦を前に、選んだ旅の行き先は、中国・北京。「伝統」「格式」を持ち、歌舞伎と共通点が多いといわれる京劇の世界に触れてみたい、という思いに突き動かされた。中国を代表する劇団での京劇体験。最終日に、人気演目「覇王別姫」を演じることになるが、香川は、「型」と「様式」の伝統芸能の世界で、何を感じ、何をつかみ取ったのか。
【出演】香川照之 【語り】蒼井優


  1. 2012/04/05(木) 19:46:24 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

資生堂 企業広告 「化粧のちから」篇
http://www.youtube.com/watch?v=td2Dn9BguSY

美しい生活文化の提案を使命とするわたしたち資生堂が、
被災地におけるビューティー支援活動で体感した化粧のちから、
化粧のすがた。
日本じゅうのみなさまを力づけ、笑顔になっていただくとともに
創業140周年をむかえる資生堂の決意を新たにするための企業広告です。
出演は、蒼井 優さん。ナレーションは瑛太さん。歌声は熊木 杏里さん。
  1. 2012/04/04(水) 23:50:18 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

在日方fans揭示板看到的
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5229&id=aoitime

東京ディズニーリゾートPR【公式】 ‏ @TDR_PR
https://twitter.com/#!/TDR_PR/status/185271513161809920
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/special/about/movie.html?cid=tw12032902

東京ディズニーリゾートでの色々なシーンをひとりの女性を通して描くアニメーションCMが放映中。訪れるすべての人の夢が叶う事を大切な想いとしてこめました。ナレーション担当はある有名な女優さん。皆さんわかりましたか?
  1. 2012/04/03(火) 01:54:07 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

キリン 午後の紅茶
「紅茶とおにぎりと蒼井さん」篇
http://www.beverage.co.jp/product/cm/gogo/onigiri2.html

「おいしい無糖」を片手に、紅茶にはサンドウィッチが合うと考えている蒼井さん。ところがサンドウィッチとおにぎりを食べ比べてみて、「おいしい無糖」はおにぎりにも合うと気付き、「どうして?」と驚きます。「無糖の紅茶は、「お茶」ですから」のキャッチフレーズと共に、「おいしい無糖」が食事中をはじめとした日常の「お茶」の一つであるという気付きを表現しました。
  1. 2012/04/01(日) 06:20:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「H」
発売日:2012年3月31日 発売
http://ro69.jp/product/magazine/10
・ふたりの「蒼井優」が、舞台の上で共演したら……?
三島由紀夫による戯曲『サド侯爵夫人』の舞台美術の中で、蒼井優が表現する二面性を切り取った、貴重なフォト・ストーリーをお送りします!
  1. 2012/03/31(土) 08:07:43 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年3月28日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/03/28(水) 17:50:11 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『ヴァンパイア』予告
(有蒼井優畫面)
http://youtu.be/Z3NF00p_sPg
  1. 2012/03/26(月) 21:23:07 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

原來這幾天還有演「サド侯爵夫人」
我還以為只到20號而已

梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2012/3/24(土) ~ 2012/3/25(日)
http://www.umegei.com/schedule/126/
  1. 2012/03/24(土) 21:50:35 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

去年7月到法國看CHANEL11/12年秋冬オートクチュールコレクション

Emmanuel Sammartino blog
http://ruemadame.exblog.jp/16237267/
  1. 2012/03/23(金) 23:20:56 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

岩井俊二監督、約8年ぶりの長編ドラマ監督作!蒼井優が出演する英語作品『ヴァンパイア』が9月に日本公開!
http://www.cinematoday.jp/page/N0040545
http://www.hollywood-ch.com/news/12032311.html?cut_page=1

映画『スワロウテイル』の岩井俊二監督の、約8年ぶりの長編ドラマ監督作となる映画『ヴァンパイア』が9月に日本公開される。これまでほとんどの作品で日本を舞台にしていた岩井監督による初の長編英語作品であり、日本からは留学生役で蒼井優が出演している。

 近年は『friends after 3.11【劇場版】』『市川崑物語』といったドキュメンタリー作品を精力的に発表し、プロデューサーとしては『BANDAGE バンデイジ』『ハルフウェイ』といった作品を手掛けてきた岩井監督。長編ドラマ映画監督作としては、2004年発表の『花とアリス』以来、約8年ぶりとなる新作が『ヴァンパイア』だ。

 短編では『ニューヨーク、アイラブユー』で英語作品を監督したことのある岩井監督だが、長編では本作が初英語作品。日本・カナダ合作の本作は、昨年インディペンデント映画の祭典とも称されるサンダンス映画祭をはじめ、第61回ベルリン国際映画祭など世界各国の映画祭に正式出品され、話題を呼んだ。

 病身の母親と暮らす高校教師サイモンが、あるウェブサイトに集まる少年少女に血を求める……という衝撃的な設定を、次第にピュアな愛に昇華していく手腕は岩井監督ならでは。演出・脚本・音楽・撮影・編集・プロデュースを自身で務めたこともあり、言語や舞台が変わってもその叙情味は失われることなく、まさに監督にしか撮り得ないリリカルなラブストーリーになっている。

 主人公のサイモン役のケヴィン・ゼガーズをはじめ、13歳でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた『クジラの島の少女』のケイシャ・キャッスル=ヒューズなどフレッシュなキャストを多く起用しているのも本作の大きな特徴。また、岩井監督の映画『リリイ・シュシュのすべて』で映画デビューを果たした蒼井優も出演している。(編集部・福田麗)

映画『ヴァンパイア』は9月、シネマライズほか全国順次公開
  1. 2012/03/23(金) 16:47:20 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

抱歉,沒注意到

3/16 イチローさんと蒼井優さんの新CM「焼肉篇」公開!
http://www.kirin.co.jp/brands/IS/ad/new/index.html

じゅうじゅうとおいしそうな音が聞こえてくる焼肉店で、肉が焼けるのをじーっと待っているイチロー氏。「イチロー氏は悩む。食べるが先か、飲むのが先か」と、ナレーターの伊武さんが、イチロー氏の心の声を代弁します。テーブルの上の一番搾りが気になって、ちらっとよそ見をした次の瞬間、「お先っ!」と、焼けたお肉をさらっていくのは、向いに座っていた蒼井さん。結局「どっちが先でも、うまい!一番搾り」と、焼肉と一番搾りで「しあわせ~」な、イチロー氏と蒼井さんなのでした。
  1. 2012/03/20(火) 21:55:16 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

去年7月到法國看CHANEL11/12年秋冬オートクチュールコレクション

雑誌:2012年4月号 Vol.30 No.04
発売日:2012年3月20日発売
http://www.switch-pub.co.jp/switch/2012/04/092120000.php
https://twitter.com/#!/switch_pub/status/181387900720660482
・【CHANEL The Little Black Jacket】カール・ラガーフェルドが撮り下ろした世界のセレブリティ・ポートレイト、その一端。椎名林檎/平井堅/水原希子/蒼井優
  1. 2012/03/18(日) 23:25:49 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:CUT 2012年4月号
発売日:2012年3月19日
http://ro69.jp/product/magazine/7
・蒼井優と写真家・上田義彦が邂逅を果たした写真集、『A DREAM』。蒼井優の「いま」を切り取った本書から、その一部を公開!
  1. 2012/03/18(日) 18:30:08 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『午後の紅茶 おいしい無糖』3月27日(火)販売開始

CM出演者:亀梨和也、蒼井優 

CM放映期間:3月27日~4月8日
  1. 2012/03/18(日) 16:25:04 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

朗読『宮沢賢治が伝えること』
http://www.siscompany.com/kotoba/cast_sch.html

6月2日(土)14:00
蒼井優/笑福亭鶴瓶/段田安則
6月3日(日)14:00
蒼井優/井上芳雄/段田安則
6月3日(日)19:00
蒼井優/井上芳雄/風間杜夫
  1. 2012/03/17(土) 01:29:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

チャンネル:BSプレミアム
放送日: 2012年3月20日(火)
放送時間:午後7:30~午後9:00(90分)
今、家族の絆をみつめる ~山田洋次「東京家族」制作の現場より~
http://hikaritv.eonet.jp/pickup/pickup.php?t=detail.html&event_id=B2534

50年にわたり、時代や家族への思いを作品にこめてきた山田洋次監督。未曽有の大震災に遭遇し、新作「東京家族」の撮影を延期、今、何を伝えるべきか苦悶(もん)している。 「大震災の前と後で日本人の心のあり方は大きく変わってしまった。このままそ知らぬ顔をして映画つくりは出来ない」。脚本を一から練り直し、書き換えることを決意した。 そして、南三陸町、陸前高田市などの被災地を巡り始めた。被災地では「寅さん」をはじめとする、山田作品に笑いを求め、心癒やされる人々がいた。「家族の絆」とは何か、「幸せ」とは何かを問い直しながら、新作の新たな構想を練り直していった。 震災から一年経った2012年3月、ついに山田監督81作目の作品「東京家族」がクランクインする。主役・蒼井優もこの一年、かつて出演したいわきの「フラガール」の主役たちを応援してきた。蒼井は震災をどう受け止め、映画に入っていくのだろうか。 番組は倍賞千恵子、吉永小百合、そして蒼井優ら、山田作品に関わりの深い俳優たちの姿も交えて、映画監督山田洋次が被災地を歩き、練り上げた新作のクランクインまでを追う。
  1. 2012/03/14(水) 22:04:43 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

超豪華!演劇界から錚々たる顔ぶれが参加する朗読プロジェクト
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201203120014
http://www.siscompany.com/kotoba/

未曾有の大震災から1年。現在も続く復興状況の中、“鎮魂と復興協力への新たな思い”を舞台から届ける朗読プロジェクト、朗読『宮沢賢治が伝えること』が発表された。『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』で知られる、詩人で童話作家の宮沢賢治の言葉を、朗読劇として上演する。

プロジェクトに賛同したのは総勢38名の“舞台人”。舞台で活躍している俳優、演出家、劇作家らが1公演に3名ずつ、ステージごとに様々な組み合わせで出演する。出演者は蒼井優、麻実れい、伊藤蘭、内山理名、大竹しのぶ、貫地谷しほり、木村佳乃、黒木メイサ、小池栄子、小泉今日子、小林聡美、白石加代子、鈴木杏、鈴木京香、戸田恵子、広末涼子、宮沢りえ、本谷有希子、井上芳雄、浦井健治、江口洋介、風間杜夫、篠井英介、笑福亭鶴瓶、鈴木浩介、高橋克実、段田安則、堤真一、中川晃教、長塚圭史、野村萬斎、平幹二朗、星野源、松尾スズキ、松坂桃李、三谷幸喜、八嶋智人、山本耕史(男女別・50音順)。演出は栗山民也が務める。

日本の演劇界を代表する錚々たるメンバーが顔を揃え、宮沢賢治の言葉の力をエネルギーに、舞台から被災地へ思いを届ける。

公演は東京・世田谷パブリックシアターにて5月9日(水)から6月3日(日)まで開催。チケットは4月7日(土)より一般発売開始。キャストの組み合わせ・出演日詳細は、シス・カンパニーのホームページ(http://www.siscompany.com/kotoba/)で追って発表される。なお、公演の収益の一部を東日本の被災地へ義援金として寄付する。
  1. 2012/03/13(火) 23:22:29 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年3月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/145/
・蒼井優の 今日も かき氷
第24回 谷中 ひみつ堂
  1. 2012/03/10(土) 23:32:30 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:anan(マガジンハウス) 
発売日:2012年2月29日発売
http://magazineworld.jp/anan/1797/
・STAGE『サド侯爵夫人』


雑誌:シアターガイド 
発売日:2012年3月2日発売
http://www.theaterguide.co.jp/newbook/backnumber/2012/04/index.html
・日本語の“緊縛”、三島戯曲に挑む!『サド侯爵夫人』
狂言師・野村萬斎が、三島由紀夫の『サド侯爵夫人』を演出。
泉のごとくあふれ出す三島の修辞に観客たちが縛り付けられる、
“言葉の緊縛”を目指すという。そんな挑戦的な舞台に臨むのは、
各年代を代表する華やかな女優たちだ。
サド侯爵夫人ルネ、そしてその妹アンヌを演じる蒼井優と美波の対談のほか、
サン・フォン伯爵夫人役の麻実れい、ルネとアンヌの母・モントルイユ夫人役の白石加代子、
演出家・野村萬斎の鼎談を送る。


雑誌:CREA 2012年4月号
発売日:2012年3月7日発売
http://crea.bunshun.jp/articles/-/1338
・今月の観る・聴く・感じる/蒼井 優
  1. 2012/03/08(木) 21:31:41 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

メガネっ娘の蒼井優が超キュート!カフェで老人に一目ぼれ!?な仕草を見せる新CMがオンエア開始!
http://www.cinematoday.jp/page/N0040100
http://youtu.be/IekVCQckl3I
http://youtu.be/fWDS3iaft7U

女優の蒼井優がイメージキャラクターとして出演する、アイウエアショップJINSの新テレビCMが、本日から全国でオンエアされる。CMでは、メガネ姿の蒼井が同ショップ商品を身に着けた老紳士を発見、何気ないふりをしながらチラチラと様子をうかがう、キュートな姿が描かれる。

 昨年9月に引き続き、ジェイアイエヌが展開する同ショップの軽量メガネシリーズ「Air frame」(以下、エア・フレーム)CMへの起用となった蒼井。映像では、ある喫茶店でお茶をする蒼井が、エア・フレームをかけた老紳士を発見。「あの人も自分と同じエア・フレームに変えたんだ」とばかりに、何気ないそぶりをしながら、うれしそうに紳士を眺める、商品の広がりを表現するCMとなっている。

 昨年の第1弾に続くストーリー展開となり、撮影は前回同様、長回しにより蒼井の自然体の芝居を収めていく手法がとられた。スタッフも同じということもあり、休憩中は周囲と楽しそうにおしゃべりするなど、リラックスしていた様子だったという蒼井。しかし、カメラの前に座ると、表情が変わり、女優モードへ。撮影中は、スタッフから思わず「かわいい~」と声が上がるほど、ピュアな魅力を発揮していたとか。

 8月公開の映画『るろうに剣心』では、姉御肌の女性キャラの高荷恵を演じる蒼井。女優としてさらなる成長を遂げている中、今回のCMは、改めて彼女のナチュラルで清楚な魅力を確認できる機会となりそうだ。(編集部・入倉功一)

JINSの軽量メガネ「Air frame」新CM「あの人も、エア・フレーム」篇(15秒・30秒)は本日から全国オンエア開始
  1. 2012/03/08(木) 06:01:21 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

3/7「ZIP」公布的『るろうに剣心』最新予告
http://www.youtube.com/watch?v=yPAluIMnI7w
  1. 2012/03/07(水) 23:52:36 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

「サド侯爵夫人」 蒼井優

華麗なる三島由紀夫の言葉に縛られて?!「苦行の年」の正念場を迎える蒼井優
http://t.pia.jp/interview/stage/sade-aoi.jsp

――12月の武者小路実篤作『その妹』では大正時代の美しい日本語が印象的でした。今度は18世紀フランス貴族を描いた三島由紀夫の代表作。舞台のセリフ劇が続きますね。


「今まで私、セリフを「聞かせる」ことをしてこなかったんです。映像では普段の会話のようなリアルさを追求していて、セリフの「てにをは」までこだわることがあまりありませんでした。そんな私がセリフ劇に挑戦するなんて大丈夫か、と(笑)。ただ、『その妹』の千秋楽で、セリフのしゃべり方を変えてみるという挑戦が出来たのは自分の中では収穫でした。」


――最後まで「攻め」で行けた、と。


「ハイ、舞台に関しては失うものは何もないという強みがあるので(笑)。今度の『サド侯爵夫人』ではセリフを「歌う」必要があるかもしれないと(演出の野村)萬斎さんもおっしゃっていましたし、セリフを聴いていただける技術を習得しなければと思っています。『サド侯爵夫人』というタイトルだけれど、主役はサド侯爵。舞台と客席の間に、見えないサド侯爵が想像できるものにしないと。余計な言葉も足りない言葉も何もない、読み物として完成された作品なので、萬斎さんからは「言葉に縛られましょう」「言葉の緊縛です」とも言われていて。」


――おお……何だかエロティックな。蒼井さん演じるルネは、放蕩の限りを尽くす夫のサド侯爵をひたすら待ち続ける貞淑な妻ですね。


「全3幕の間に、「貞淑」という響きが変化して聞こえてくるといいなと思っています。三島さんがあとがきにも書いているように、この作品ではルネのお母さんが「道徳」、妹のアンヌが「無邪気さと節操なさ」というように、誰かが何かを現しているんですね。その中でルネが体現する「貞淑」という言葉の先入観がどんどん壊れていくお話だと思うんです。」


――ほかに萬斎さんからはどんなお話が?


「「貴族ごっこ」だと思ってオーバーに話してください、とおっしゃるのが印象的でした。でも性格が地味なもので、「歌い上げる」というのが苦手なんです。コレ!という決めゼリフを外して言いたがるクセがあって。その自分の弱さと向き合う期間だなと思っています。去年から今年にかけては苦手なことに挑戦する「苦行の年」にしようと思っていたので、その中でもヤマ場になりますね。名人芸は白石加代子さんや麻実れいさんといった素敵な先輩方を見ていただいて、私はもう玉砕覚悟で(笑)、懸命に生きている姿を見ていただければと思っています。」
  1. 2012/03/02(金) 09:17:07 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

ポテトチップス | カルビー株式会社|カレンダー壁紙 (3、4、5月)
http://www.calbee.co.jp/chips/download/index.html
  1. 2012/03/01(木) 23:30:44 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

(通常版・ABCオリジナル版の本の内容は同一です。)

蒼井優写真集『A DREAM』青山ブックセンターオリジナルバージョン販売!
http://www.aoyamabc.co.jp/fair/a-dream/

映画、CMなど数多く出演し、その独特な存在感で人気、実力ともに女優として確固たる地位を確立した蒼井優。彼女の最新写真集が発売になりました。写真は、日本を代表する広告写真家として活躍しながら、同時に数多くの個人作品を撮り続け、その独自の世界を持った作品群が国内外から高い評価を得ている写真家・上田義彦。

2010年の葉山、2011年のNYとめぐり行く季節の中で、蒼井優を写真家・上田義彦が取りおろした渾身作。時を感じさせない穏やかな空気を漂わせる写真の数々に、まるで夢を見ているかのような気持ちにさせられる一冊です。

青山ブックセンター本店・六本木店では、特別に作っていただいた青山ブックセンターオリジナルバージョンのスリーブケースの『A DREAM』を販売いたします。
写真集の中にも収録されている花の写真を用いています。
ぜひ店頭にてお確かめください。


  1. 2012/02/28(火) 12:36:43 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『BEST STAGE』
発売日:2012年2月27日
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4216230
・BEST STAGE TOPICS
『サド侯爵夫人』蒼井優×野村萬斎(演出)

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年2月28日 発売
表紙 :蒼井優
http://www.s-woman.net/more/
・特別付録2:蒼井優さんとめぐる春の京都へ乙女旅
・蒼井 優「8740」

雑誌:『装苑』
発売日:2012年2月28日
http://books.bunka.ac.jp/np/book_mokuji.do?goods_id=5559
・皆川 明 ことばのポートレート   
第7回 蒼井 優(女優)
  1. 2012/02/28(火) 11:31:00 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

青山ブックセンター ‏ @Aoyama_book
https://twitter.com/#!/Aoyama_book/status/173274687810449409

蒼井優×上田義彦『A DREAM』が本店に入荷しました。なんと今回は、ボックスが2パターンあります。写真右側が通常版、左側がABC限定版です。
  1. 2012/02/25(土) 16:18:50 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

映画『たまたま』在台灣也要上映了

2012金馬奇幻影展 Taipei Golden Horse Fantastic Film Festival
http://www.ghfff.org.tw/
  1. 2012/02/24(金) 00:11:32 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『宝塚ジャーナル』 : 蒼井優、白石加代子、麻実れいが競演。『サド侯爵夫人』制作発表レポート
http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/archives/1706688.html

世田谷パブリックシアターで3月6日から上演される『サド侯爵夫人』の制作発表会見が1月16日、芸術監督である野村萬斎と出演女優6名によって行われた。

『サド侯爵夫人』は三島由紀夫の代表的戯曲の1つであり、衝撃的な内容と美文で知られていて、1965年の初演では社会的な事件とまでなった問題作である。

主人公はこの劇には姿を現さないサド侯爵。18世紀末のパリで数々の乱行から逮捕、脱獄などによって猟奇的なスキャンダルがつきまとうこの「悪徳の怪物」に、貞淑を貫く妻のルネを中心に繰り広げられる会話劇。

ルネは体面と道徳を重んじて別れさせようとする母のモントルイユ夫人と対立しながら、夫の解放を待つ。だがフランス革命が勃発、そして彼が赦免されると決まると、ルネは不可解な行動をとる。その心情とは…。

出演者はルネに蒼井優、その母のモントルイユ夫人に白石加代子、悪徳に酔うサン・フォン伯爵夫人に麻実れい、ルネの妹のアンヌに美波、サドの幼なじみのシミアーヌ男爵夫人に神野三鈴、メイドのシャルロットに町田マリーという6人の女優陣が顔を揃える。演出は野村萬斎で、『マクベス』や『敦ー山月記・名人伝』など翻訳劇から日本文学まで幅広く手がけているだけに、今回もどんな演出を見せてくれるか注目が集まっている。

野村 世田谷パブリックシアターの芸術監督になって9年目になります。狂言師が生業でございますけれども、どちらかというと私の演出作品は男性が活躍し、狂言師が出るという作品ばかりでございました。今回は私が出演しないということも含めて、女優陣だけで1つの舞台を作っていくというのが、私なりのステップアップと思っております。

どうして『サド公爵夫人』なのか、「女優さんと仕事をしてみたい、むさい男は勘弁してくれ」というわけではございませんが(笑)、女優さんたちと仕事をするうえで、また私が芸能の出身としてかんがみたときに、三島由紀夫の『サド公爵夫人』が自分のテリトリーという意識もあり、女優さんと仕事ができるという意味でもすべてが合致しました。


三島作品のなかでも重厚であり最高傑作であるという言われか方をしておりますが、書かれている文章は美しくもあり、三島由紀夫の1つの美的感覚というものが集約されたものでありますが、はっきりいってこれが戯曲かというと、僕は疑問を投げかけるものであります。

いわゆる日常的な言語の発し方ではなりたたず、語りというか文章を聞かせるための作品で、『平家物語』や『源氏物語』を語るというような技術でなすべきなものではないか。三島由紀夫は新劇にたずさわるアンチテーゼとしてこれを作ったというような言い方をしておりますが、フランス革命というものを下地にしたコスプレショー的なところもあるかと思います。反面この文章というのは支配力を持っていて、この文章を自分のものにすることがこの戯曲の成功の鍵だと思っています。そういう意味で今回のキャッチフレーズは「言葉による緊縛」というつもりでおります。


『サド侯爵夫人』のサドはSMのサドの語源でもあるわけですし、内容は昔風にいうと破廉恥なのかもしれませんが(笑)、そういうきわどい表現と美的感覚のせめぎあいを三島がやったのだと思います。しかしそれを生かすためには役者がその言葉をどれだけ活かして喋るか語るかということで、過剰に自分というサイズに引きつけて喋ってしまうと、かなり演技のサイズと世界観のギャップが起こって、3時間に及ぶ大作がかなり苦しいものになってしまうと思います。

そういう意味では、観客が、三島由紀夫という人の言葉でオーディエンスが言葉に縛られれば、本来の意図が発揮できるのではないかと。読んで面白い作品でございますので、皆さんに「小説のほうが面白かった」と言われないよう、世田谷パブリックシアターで、素晴らしい女優さんたちの肉体化された言葉となって出てきた時に楽しんでいただけるような作品にと思っております。


そして、世田谷パブリックシアター開場以来というすごいメンバーに集まっていただいて、ありがたいと思っています。3世代くらいの女優さんたちがいらっしゃいますけれど、白石さんと麻実さんという日本を代表する大女優の方たちの技術はサド公爵夫人にうってつけで、語る技術や臨む態度を含めて若い女優にも継承していってもらいたい。またそういう世代間の言葉のバトルが三島の戯曲を盛り上げてくれる要素なのではないかと思います。若手の女優さんたちにぜひ日本文学、三島の戯曲を語るというところに挑戦してもらいたいなと思います。芳醇な言葉の世界。緊縛されるからこそ皆さん集中し、イマジネーションを働かせ、最後に解き放たれる。そういった舞台を目指したいと思っています。

【出演者の抱負と野村萬斎のコメント】

町田マリー(シャルロット モントルイユ夫人家政婦)

野村 この役は年取った方がやることが多いんですが、ルネの蒼井さんと同世代の人がやるところに1つのポイントを作ってみようかと思います。

町田 このカンパニーと『サド侯爵夫人』に参加させていただけることを幸せに思います。精一杯頑張りたいと思います。


神野三鈴(シミアーヌ男爵夫人)

野村 サド侯爵アルフォンスとシミアーヌは同級生なんですね。私が一応仮想バーチャルでサド侯爵と仮定して、実は同級生の神野さんにお願いしたんです。

神野 それで決まったんですか(笑)。

野村 そんなことはないですけども(笑)。

神野 役者としても人間としても尊敬しています白石さんと麻実さん、若いけど尊敬してます優ちゃん、初めて一緒にできる感性素晴らしい美波ちゃんとマリーちゃん、このメンバーで皆さんに三島由紀夫の世界をお届けできることをすごく幸せに思っております。まだセリフに振り回されているような状態ですが、これから血の香りをさせ肉躍らせていきたいと思います。どうぞ楽しみにしていてください。


美波(アンヌ ルネの妹)

野村 ご覧の通りキラキラしていますね。キラキラが重要な役どころかと思います。

美波 三島由紀夫さんの文学が立体となりその言葉を紡いでく。多分舞台が始まった瞬間から最後まで、紡いで紡いで紡いで、最後バンって爆発させていくものがあると思って。その身と肉と血と……。血のしたたるようなお芝居になるように頑張ります。また、この素晴らしい先輩がたと演出家の野村萬斎さんと一緒に過ごせる2ヶ月を、とてもワクワク楽しみにしております。


麻実れい(サン・フォン伯爵夫人)

野村 私は個人的には『オイディプス王』でお世話になっております。何も申し上げる必要もないと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

麻実 私はたいへん若い頃に…でもないかな(笑)、ルネをさせていただいたことがあります。その時のサン・フォンは坂東玉三郎さんでございました。それから、ずっとサン・フォンというお役に憧れを抱いていて、今回その夢が叶いましたことを嬉しく思っています。下町生まれの私には、三島さんの詩のような美しい言葉というのはかけ離れてはいるんですけれど、演出の萬斎さんを中心に、この素敵な仲間たちと楽しんで苦しんで、私たちの『サド公爵夫人』を作り上げたいなと思っています。


白石加代子(モントルイユ夫人 ルネの母親)

野村 『国盗人』いう『リチャード3世』を下敷きにした私の作品でご一緒しております。たけしちゃんと僕は呼ばれていて。いつも胸をお借りしています。

白石 胸をお貸しした覚えはないんですが(笑)。いつもご指導いただいてありがとうございます。この度はこんな素敵な役をいただいて嬉しいです。読ませていただくと言葉が溢れていて、修飾する言葉がすごくて、修飾語を修飾する言葉が乗ってるみたいな文体で、役者はたいへんですよね。だけど、この華麗な言葉に負けないくらいの、美しくてときめいているような女優たちが襲いかかろうとしています。勿論私も含めてです(笑)。なんとか説得力ある芝居にできればいいなと思っています。


蒼井優(ルネ サド侯爵夫人)

野村 夏から稽古しておりますが、どう縛り上げるかが私の課題です。今日は縛りにくそうな服を着ていますが(笑)、よろしくコメントお願いします。

蒼井 私にルネというお話をくださった皆さんにとても感謝しています。ここにいらっしゃるキャストの皆さんにも、私がルネをやることを許してくださってありがとうございますと言いたいです。もともと映像からスタートしている人間なので、こういったセリフ劇というのは苦手でして、苦手だからこそ頑張ってやり遂げたいと思っています。この作品は『サド侯爵夫人』というタイトルではありますが、サド侯爵という人間が主役なのではないかと思っていますので、どうにかお客様とキャストの皆さんと一人の人物を共有できますよう頑張りたいと思います。


━━今の段階で皆さんの自分の役のイメージは?

町田 1人民衆の立場の役でして、現実を見る冷静さを持って演じられたらいいなと思っています。


美波 本を読んでいて感じているのは時代の流れだと思っています。変化していく時代でアンヌの移り変わり・対応性がこの時代の無責任さというか、分からないけれどそれに近いなと私は感じています。



神野 私の役は、今のところ偽善ではなくて信仰に対する渇望という挑戦がありまして、それが純粋であればあるほどサド侯爵の信仰に対する反逆というものと裏表が一対になるんじゃないかと。そこがシミアーヌがアルフォンス(サド侯爵)の無邪気な時代を語る唯一の役割りでもあるのではないかと思っています。どこまで自分が純粋になっていけるのかというところに、今は祈りを捧げています(笑)。
麻実 悪徳の女で、悪魔の化身と呼ばれてもいますけれど、それのみの一色ではなく、人間ですので様々な色合いをそこに足したいなと思っています。悪の中に、その裏にある女としての可愛らしさとか、もしかしたら優しさも入ってくるかもしれませんけれど。ごく普通の女がたまたまこういう生き方をしたというところに自分自身をもっていって、サン・フォンという役を作りあげたいなと思っています。

白石 いまのところ考えているのが、絶対的な王制みたいなもののなかで、時代が爛熟期に入って、そして退廃の極みになっていく。そういうものを知ってか知らないでか分からないけれど、謳歌してきてた女、じゃないかと思うんです。自分は何も責任をとらないで、いいところだけを享受した女。けれども、外側には決してそういうものを見せないで貞淑な女の鑑みたいな姿を見せていた女ではないかなと。自分がやるとなるとモントルイユ夫人というのを好きにならないといけないから、その辺の配分をこれから考えていって。あんまり皆さんに嫌がられるような女にはしたくないなぁー(笑)。私の感覚では麻実ちゃんがやるサン・フォンがいい女ですよね。本当は皆に好かれる役をやりたいんだけど残念です(笑)。あと、この役に関しては裏表がはっきりした女だなと思います。


蒼井 何度となく「貞淑」という言葉を口にする女で、その「貞淑」というワードに縛られ縛られ、それが一幕二幕三幕で「貞淑」という意味合いがルネのなかでは変化していくという、それが1本のストーリー展開を生んでいくとは思うんですけど。やはり理解に苦しむのはサド侯爵とルネ夫人の関係性で。なぜそこまでサドに固執というか、サドを愛しきれたのかというのは、言葉では分かっていても体感がまだできていないので。お稽古が開始になるんですけど、3月の本番までに掴めたらいいなと思っています。


野村 今聞きながらニヤニヤしている自分はサドだなぁと思ってしまいました(笑)。三島がサドなんでしょうね。ちょっとね。三島と私で縛り上げて突き放すのか、谷に落とすのか、そんな気がしました(笑)。
  1. 2012/02/22(水) 18:43:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

資生堂ANESSA官網更新
http://www.shiseido.co.jp/anessa/
  1. 2012/02/22(水) 16:51:20 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

がんばれ「フラガール」全面再開
http://www.youtube.com/watch?v=kr17qL3iV7g
  1. 2012/02/19(日) 23:59:19 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:『Casa BRUTUS』(マガジンハウス)
発売日:2012年2月10日
http://magazineworld.jp/casabrutus/144/
・蒼井優の 今日も かき氷
第23回 博多水炊き 蟻月 代官山店
  1. 2012/02/18(土) 12:14:32 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

「ビオフェルミン製薬95周年」の企業広告
http://www.biofermin.co.jp/tvcm/kigyo_ad/index.html
  1. 2012/02/13(月) 23:36:44 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

萬斎流「サド侯爵夫人」 「緊縛」を核に、主役は蒼井
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201202100337.html

三島由紀夫作「サド侯爵夫人」が3月6~20日、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで上演される。演出は狂言師・演出家の野村萬斎。醜聞にまみれた“悪徳の怪物”サド侯爵に対し貞操を貫く夫人ルネ役で蒼井優が主演する。

 18世紀末、絶対王制の下で爛熟(らんじゅく)を極める都パリが舞台。サド侯爵は数々の乱行を重ねて逮捕され、脱獄騒動を起こす。侯爵夫人のルネは、世間体を重んじてサド侯爵との離婚を迫る母のモントルイユ夫人(白石加代子)と対立する。退廃した苛烈(かれつ)な人間関係を三島特有の華麗なせりふで彩る。

 萬斎は「三島の美的感覚が集約された重厚な最高傑作。破廉恥かもしれない際どい表現と美とがせめぎ合うせりふなので、日常的な発声では成り立たず、文章を聴かせる語りにしたい。若い俳優にぜひ、豊潤な言葉の世界へ挑んで欲しい」と語る。

 「緊縛」を演出の核に置く。言葉で観客を緊縛しようとした三島の意図をはっきりさせたいという。「緊縛には抑制も含まれ、役者は聞き手を尊重した語りに従事する。修飾語が多い複雑な文体を豪奢(ごうしゃ)に語り尽くす。緊縛されてこそ想像力が触発され、最後に解き放たれる、というのが演出の狙い。三島も私も一種のサドであり、私と三島とで縛り上げてゆきたい」

 蒼井もまた、「ルネは貞淑という言葉に縛られている」と言う。「1幕から3幕にかけて、貞淑の意味が変化していき、それが一本のストーリー展開を生む。サド侯爵になぜそこまで固執し愛しきれるのか、理屈ではわかっていても、まだ体感できていない。本番までにそれをつかみたい」

 出演者は女性のみ6人。舞台には登場しないが、「サド侯爵が事実上の主役ではないかと思っている。(その不在の)1人の人物を観客と共有できるよう頑張りたい」。

 昨年はNODA・MAP「南へ」、シス・カンパニー「その妹」で大きな役を演じた。「でも、私は映像からスタートした人間なので、せりふ劇は苦手でして、苦手だからこそ挑んでやり遂げたい」

 麻実れい、神野三鈴らが共演。6、7日のプレビュー公演は6500円、4千円。9日以降の本公演は7500円、5千円。電話03・5432・1515(劇場チケットセンター)。(小山内伸)
  1. 2012/02/12(日) 10:06:08 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

再度與他很喜歡的上田義彦攝影師合作
上次合作是「ginza」2011.9月號

蒼井優写真集『A DREAM』 12/02/27発売
http://www.wani.co.jp/event.php?id=3403

映画、CMなど数多く出演し、その独特な存在感で人気、実力ともに女優として確固たる地位を確立した蒼井優。彼女の最新写真集が発売。

2010年の葉山、2011年のNYと巡りゆく季節の中で、蒼井優を写真家・上田義彦が撮り下ろした渾身作。時を感じさせない穏やかな空気を漂わせる写真の数々に、まるで夢を見ているかのような気持ちにさせられる一冊。
  1. 2012/02/08(水) 21:13:56 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優fan揭示板
『たまたま』DVD発売記念トークショー的report
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5170&id=aoitime
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5173&id=aoitime
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5174&id=aoitime
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5175&id=aoitime
http://www.number7.jp/board/form11.cgi?action=res&resno=5178&id=aoitime
  1. 2012/02/05(日) 08:54:32 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

2012年3月クランクイン/2013年1月公開(予定)

山田洋次監督「東京家族」、橋爪功&吉行和子主演で再始動
http://eiga.com/news/20120204/3/
http://www.sanspo.com/geino/news/120204/gnj1202040505008-n1.htm
http://www.shochiku.co.jp/yamada50project/

山田洋次監督の81作目となる新作「東京家族」が、3月1日にクランクインすることがわかった。配給元の松竹が2月3日、同社で発表。昨年3月の東日本大震災を受け、山田監督の意向で製作が延期された同作が、橋爪功、吉行和子、中嶋朋子を新キャストに迎え再始動する。

小津安二郎監督の不朽の名作「東京物語」をモチーフとした今作は、1年以上の歳月をかけて入念に準備を整え、昨年4月1日にクランクイン予定だった。しかし大震災が発生し、山田監督は「このままそ知らぬ顔で、すでに完成している脚本に従って撮影していいのだろうか」と悩み、製作延期という苦渋の決断を選択した。

山田監督と平松恵美子が新たに書き直した脚本は、2012年5月の東京の物語。撮入のぎりぎりまで日本の姿を見たいという山田監督の希望もあり、今年に入ってから改稿作業に取りかかった。クランクインの時期は昨年末に決まったそうで、同社の深澤宏プロデューサーは「いろんなことを乗り越えてたどり着いた。万感の思い。全力を尽くしてこの作品に挑みたい」と決意を明かした。

主人公の平山周吉役は当初、菅原文太が演じる予定だったが、スケジュールの都合で橋爪にバトンタッチ。妻・とみこ役の市原悦子は、「霧の旗」(65)以来の山田作品となるはずだったが、撮入に際して行った健康診断でS状結腸腫瘍が見つかり、2月1日に都内の病院に入院。今後、検査を経て手術をする予定だが、命に別状はないという。そのため、1月下旬に急きょ吉行の“登板”が決定し、衣装合わせなどはこれから行う。

また、室井滋の出演で発表されていた周吉・とみこ夫妻の長女役には、中嶋が臨む。室井は舞台「菊次郎とさき」の公演が控えており、撮影タイミングがどうしても合致しなかった。山田監督から直接説明を受けた3人は事情を理解し、「ぜひ頑張る。一生懸命、良いものをつくりましょう」と意欲的な姿勢で、撮影を心待ちにしているという。

作品の内容は、小津監督の「東京物語」へ捧げるオマージュという点に変化はない。震災後の日本を描いているだけに、主人公夫婦の次男・昌次(妻夫木聡)と恋人の間宮紀子(蒼井優)が福島のボランティアで出会ったという設定になるなど、芝居やセリフに新たな要素が加わった。なお、当初の予定通り、西村雅彦、夏川結衣、林家正蔵は出演する。

撮影を1カ月後に控えた山田監督は、「長く続いた不況に重ねて大きな災害を経験し、新たな活路を見いだせないまま苦悩する今日の日本の観客が、大きな共感の笑いと涙で迎えてくれるような作品にしたいと、心から願いつつ撮影を開始したいと思います」とコメントを寄せている。

「東京家族」は、2013年1月に公開予定。
  1. 2012/02/05(日) 07:12:43 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

『るろうに剣心』撮影現場ルポ:蒼井優、眉毛を抜いて役作り
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2006458/full/
http://www.cinematoday.jp/page/N0038977
http://eiga.com/news/20120201/3/

人気剣客コミックを実写化した映画『るろうに剣心』(大友啓史監督、8月25日公開)に高荷恵役で出演する女優・蒼井優(26)。生きるために仕方なく悪に手を染める名医の娘で、佐藤健演じる主人公・緋村剣心たちと出会い、誇りを取り戻して行く重要な役どころを担う。同作の撮影現場を訪れた際、一瞬、それが蒼井とは気づけなかったくらい、劇中衣装の着物姿が別人に見えた。蒼井は役作りの一つとして、「私は童顔なので、大人っぽく見えるようにいろいろ試行錯誤して、その結果がこの眉毛です」と話す。

 当初は眉毛を全部抜くことも考えたそうだが、絶妙なカラーリングを施すことで落ち着いた。眉一つで顔の雰囲気はガラリと変わる。蒼井は「マンガの実写化ってその塩梅が難しい。人として血の通ったものにしないといけないし、原作を守らなければならない範囲もある。また、原作に敬意を払うことと、固執することは違うと思うし。ビジュアルを似せることには限界があるかもしれないけど、あとは中身で、ちゃんとフォローしていきたい」と話した。

 撮影した映像をモニターでチェックしていた大友監督も「隠し味ですね」と、蒼井の“眉毛”に満足げだった。若いキャスト、スタッフが多い今回の現場で、女性キャストでは蒼井が最年長(エキストラを除く)ということもあり、NHK大河『龍馬伝』に続いて大友組へ参加する蒼井に対して、監督からの信頼も厚い。

 蒼井も「大友組の現場って、考えられないくらい過酷だったりする。お風呂場の蒸気を作る装置のそばで、触れたら火傷しそうな場所で出番を待っていなければならなかったり(笑)。でも、それが逆に“ヨッシャ”と思えてくる」とすっかり虜になっており、大友監督得意の長回しも役者魂をくすぐられるようだ。

 「役者をタフにさせてくれる現場。監督は好きに演じてくれ、どうとでも撮るというスタンスなので、動きも制限されないし、のびのびと、気合は入っているけど、無駄に力むことなく、お芝居ができています」と絶大な信頼を寄せていた。
  1. 2012/02/02(木) 20:04:22 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

雑誌:「MORE」集英社
発売日:2012年1月28日 発売
http://www.s-woman.net/more/
・蒼井 優「8740」
  1. 2012/01/30(月) 22:26:10 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

3月からの「午後の紅茶」プロモーションスケジュールより

新たな紅茶の世界を展開していくための新タレントとして
亀梨和也さんを起用。
午後の紅茶の飲用シーンを拡大させる
「エスプレッソティー/おいしい無糖」
を中心に新たなニュースを次々と発信していきます。
  1. 2012/01/25(水) 16:35:49 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

與亀梨和也合拍午後の紅茶廣告?

かめじゅり*ハイフン
@kmjr223
http://twitter.com/#!/kmjr223/status/162072928337412096

公式情報なのかはよく分かんないんですけど(;_;)
  1. 2012/01/25(水) 15:30:21 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

WOWOW:「その妹」市川亀治郎×蒼井優
3月3日(土)夜 9:00
http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/001898/index.php

市川亀治郎と蒼井優が兄妹役で舞台初共演!苛酷な現実を前にした2人がたどった運命とは!?珠玉の感動作が全く新しいアプローチでよみがえる!

 「白樺派」の中心人物として知られる文豪・武者小路実篤が、1915年に書き上げた戯曲「その妹」。自由で民主的な時代の空気を象徴する、素直な話し言葉で書かれたこの作品は、一方で、資本主義による"金権"社会や、戦争の重圧に苦しむ当時の人々を描き出し話題になった。厳しい現実の中、互いのことを思いやり、もがきながら生きる兄妹の物語だ。
 視力をなくし、自分の無力感や妹の幸せを願う思いを全身で吐き出す兄を、市川亀治郎が鬼気迫る熱演。兄を助けながらつらい状況を受け止める妹は、蒼井優がけなげな明るさと強さをたたえて演じる。武者小路実篤が描いた、時代がもたらす"過酷な現実"は、現代にも鋭く訴えかけてくる。

<ストーリー>
 明治時代末期。画家として将来を嘱望されていながら、戦争で視力を失った野村(市川亀治郎)は、美しい妹の静子(蒼井優)とともに叔父夫婦の家に身を寄せていた。絶望となんとか折り合いをつけながら作家になる道を探る野村を、静子は筆記を手伝いながら献身的に支えて暮らす。そんな中、静子は叔父夫妻から意に沿わぬ縁談を迫られ、兄妹は苦境に陥る。
 状況を知った野村の友人で編集者の西島(段田安則)は、野村と静子を支援することを決意。叔父夫妻のもとを離れた2人の生活費を、身を削って工面する。西島が友情を越えた感情を持ちつつあることを、妻の芳子(秋山菜津子)は敏感に感じ取っていた。
 試練が続く中、自らを奮い立たせながらも、現実に押しつぶされそうになる野村。そのかたわらで、静子はある思いを胸に秘めていた…。


収録日/2011年12月15日
収録場所/東京 三軒茶屋 シアタートラム
スタッフ・キャスト/
 作:武者小路実篤
 演出:河原雅彦
 出演:市川亀治郎、蒼井優、秋山菜津子、鈴木浩介、水野あや、内田亜希子、西尾まり、段田安則
  1. 2012/01/25(水) 07:10:04 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優主演 小松真弓監督『たまたま』が書籍になります!
http://blog.cinemacafe.net/tamatama-project/201201/20120124_200803.html

『たまたま tamatama』

マガジンハウス刊 2月9日全国書店にて発売!
1600円(税抜き)

映画館での上映、DVDに続き、蒼井優さん主演の『たまたま』が
マガジンハウスより書籍として登場。
この映像作品を脚本・監督した小松真弓さんの
原作をもとに、アイルランドの自然や、蒼井優さんの写真もたっぷりの100ページ。
大人の女性の心にしみる、珠玉のファンタジーです。

出演・蒼井優 森山開次 アイリーズのみなさん
原作・小松真弓
カバー写真・長野陽一
カバーイラスト・小松真弓
写真・後藤武浩
スタイリング・大森よ佑子
ヘア&メイク・赤松絵利 宮森隆行(esper.)
美術・富田麻友美
ブックデザイン・岡村佳織
題字・蒼井優

蒼井優さんと、親愛なるクリエイターたちが作り上げた、
これまでなかった、大人のファンタジー。
  1. 2012/01/24(火) 19:42:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

網友參加『たまたま』DVD発売記念トークショー的report
http://osakadai324.weblogs.jp/ayaseharuka/2012/01/%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%BEdvd%E7%99%BA%E5%A3%B2%E8%A8%98%E5%BF%B5%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88.html
  1. 2012/01/23(月) 10:26:01 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優さんの唯一好きな飴が、パパブブレ。

@yonekuraM yonekuraM
https://twitter.com/#!/yonekuraM/status/160970093650657280

蒼井優さんの唯一好きな飴が、パパブブレ。元々スペインの飴屋さんなのですが、この「たまたま」にはパパブブレがアーティストとして参加。世界にひとつの宝石のように綺麗なアメたちが登場します!!
  1. 2012/01/22(日) 14:34:48 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

今天是『たまたま』DVD発売記念トークショー
似乎有預告年底有音樂舞台劇?

@two_tree5 yuri
https://twitter.com/#!/two_tree5/status/160962561985093633

映像の仕事してる人にこんなこと言っていいかわからないけど、蒼井優は生が一番かわいい。最近舞台が続いてるけど、年末もミュージカルに出るらしい。ミュージカルなんて歌が聴ける上に踊りも見れるかも。楽しみすぎる。
  1. 2012/01/22(日) 13:55:58 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、麻実れい、白石加代子ら女優6人が舞台で競演!
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201201170004

1月16日、野村萬斎が演出を務める舞台『サド侯爵夫人』の制作発表会見が行われ、萬斎と出演の蒼井優、麻実れい、白石加代子、美波、神野三鈴、町田マリーの女優6人が登壇した。この作品は、三島由紀夫戯曲の最高傑作とも言われ、18世紀末のフランス・パリを舞台に残酷かつ放蕩なスキャンダルがつきまとう“悪徳の怪物”サド侯爵と、彼を取り巻く6人の女の物語。数々の乱交から逮捕、投獄を重ねるサド侯爵に貞節を貫く侯爵夫人ルネを蒼井が演じ、体面や道徳を重んじサド侯爵との離別を迫る母モントルイユに白石、そして快楽を肯定するサン・フォン伯爵夫人を麻実が演じる。

かねてより三島由紀夫の秀麗な文体に魅せられ、注目を続けていた萬斎は、今回出演はせず演出に徹する。「世田谷パブリップシアター始まって以来の、もの凄いメンバーが集まってくださいました。本当にありがたいです」と豪華女優陣を前に嬉しい様子。また、狂言師として日本語の美しさを知る立場だからこそ“言葉による緊縛”に主眼を置いて演出したいと話した。

主演の蒼井は「元々は映像からスタートしている人間なのでこういったセリフ劇は苦手です。ただ、苦手だからこそどうにか頑張ってやり遂げたいなと思っています」と意気込みを語った。萬斎は「ひとりの俳優が5分を超える“長ゼリフ”が沢山あるんですね。(三島作品の美文に)酔っていただきたい」とアピール。麻実は「以前ルネをやらせていただいてからずっとサン・フォン(伯爵夫人)という役に憧れを抱いていました。今回夢がかないましたこと、大変嬉しく思っています。素敵な仲間たちと楽しんで、苦しんで、わたしたちの『サド』を作りあげたいなと思ってます」とコメントした。

公演は3月6日(火)から3月20日(火・祝)まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演。チケットは1月29日(日)10:00より発売開始。なお、チケットぴあでは1月22日(日)11:00まで先行受付中。
  1. 2012/01/17(火) 17:53:37 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優、三島作品主演も「この芝居は観たかった」
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2005746/full/

女優の蒼井優が16日、東京・世田谷パブリックシアターで行われた主演舞台『サド公爵夫人』の記者発表会に出席した。故・三島由紀夫の作品に挑む蒼井はすでに夏から稽古をスタートさせているものの、「できれば、この芝居は観たかったけど、初日から千秋楽までの変化を誰より近くで観られることをラッキーとも思う。楽しめるように頑張ります」と瞳を輝かせた。

 「言葉による緊縛」がキャッチコピーの同作は18世紀末のフランス・パリを舞台に、数々の乱行による逮捕・脱獄騒動などでスキャンダルがつきまとう“悪徳の怪物”サド侯爵とそれを取り巻く6人の女性が描かれる。蒼井は「セリフ劇がすごく苦手。手ごたえのようなものはまだ感じていませんし、きっと千秋楽まで感じることなく終わるのではないかと思います」と控えめに語った。

 同劇場の芸術監督として演出を手がける野村萬斎は「これまで男性が活躍し狂言も出るものを手がけてきましたが、今回は私も出演せず、女優さんだけで。私にとってひとつのステップアップと思っています」と熱い意気込み。以前にルネを演じた経験のある麻実れいは「演出の野村さんと素敵な仲間たちと、苦しんで苦しんで私たちの『サド侯爵夫人』を作り上げていければと思います」と威厳をのぞかせていた。

 会見にはほかに白石加代子、美波、神野三鈴、町田マリーが出席。舞台『サド公爵夫人』は3月6日(火)~20日(火・祝)に同所にて上演。
  1. 2012/01/17(火) 14:50:17 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

2月末から撮影入りする予定という。

山田監督50年で大崎上島ロケ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201201130048.html

山田洋次監督(80)のデビュー50周年記念映画「東京家族」のロケ地に、広島県大崎上島町が内定した。製作会社の松竹が明らかにした。

 地元関係者によると、山田監督は2010年10月を最初に同町を3回訪問。島の港やミカン畑、造船所を望む風景などを見て回り、構想を練ったという。高田幸典町長は「私たちの町が選ばれるのをうれしく思う。島の良さをアピールしたい」と歓迎する。

 作品は、家族の絆を描いた巨匠小津安二郎監督の代表作「東京物語」(1953年)をリメーク。東京で暮らす子どもを訪ねる老夫婦の郷里を、尾道市から大崎上島町に置き換えるという。

 山田監督はデビュー50周年だった昨年、撮影入りを予定していたが、直前に東日本大震災が発生。「脚本を全面的に見直し、戦後最大の災害を経た東京を描きたい」として製作を1年延期していた。震災を踏まえた家族の在り方などを盛り込み、2月末から撮影入りする予定という。
  1. 2012/01/13(金) 09:40:03 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

相隔三年了
資生堂2012年1月1日新聞広告
「お化粧をする。私はここにいる。」
http://www.shiseido.co.jp/corp/company/advertisement/index.html
http://www.shiseido.co.jp/corp/company/advertisement/pdf/advertisement_20120101.pdf

2009年1月1日新聞広告 「一瞬も 一生も 美しく」
http://www.shiseido.co.jp/corporate-ad/090101ad.htm
  1. 2012/01/02(月) 00:28:15 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

蒼井優 新年のコメント
http://www.youtube.com/watch?v=8cDGrg_CaRk
  1. 2012/01/01(日) 06:19:13 |
  2. URL |
  3. nohoho #-
  4. [ 編輯 ]

發表留言


只對管理員顯示

引用

引用 URL
http://aoinohoho.blog125.fc2.com/tb.php/54-8b903585
引用此文章(FC2部落格用戶)

Profile

aoinohoho

Author:aoinohoho
Welcome to FC2

Latest Entries

Latest Comments

Category

Category: None (7)
(0)
テレビ (1)
ネタバレ (0)
プロフィール (1)
友達 (1)
台湾のHow Are Yu (0)
映画 (0)
百万円と苦虫女 (0)
雜誌情報 (1)
CM (4)
News&Interview (4)
截圖歡樂多 (0)

FC2計數器

自由區域

Search Form

Link

Add this blog to links

RSS